イタリア旅行マニア
イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニアのイタリア旅行記。 ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ローマ、それだけがイタリアではありません。

Admin 

カテゴリ


イタリアの宿泊

宿泊タイプ
グレード

チェックイン:
チェックアウト:
人数:
部屋数:




プロフィール

Author:らふぁえろ
イタリア渡航暦
1999年12月
2000年春、冬
2003年冬
2004年春、冬
2006年は9月27?12月25日

イタリア各地を旅をして、街歩きを楽しみ、
絵画・彫刻を鑑賞していたら、
教会オタク(?)のようになってきました


Yahoo

全記事表示リンク


TOP > トラブルinイタリア

アレッツォ

私は、寝る時間が例え遅くとも、イタリアでは早起きです。
腕時計のタイマーを一応セットするのだけれど、その5分くらい前には目が覚めている。(何故日本では起きられない?)
その日も目が覚めたのは6時半、前夜なかなか眠れなかったのにです。
朝食は7時半くらいからだったので、それまでにせっせっと荷物を詰め直します。
その日の行動を色々と計画していると、良い時間になったので荷物を背負い一階の食堂に行きました。

「Buon giorno . Caffe、Cappuccino、Caffelatte o aranciata ?」
の問いに
私は「Cappuccino perfavore 」か「Aranciata(オレンジジュース)」って言った筈です。
時間に余裕があったので、とにかく、ゆっくりと食事を済ませました。

ホテルをチェックアウトするのに受付で暫し待つ。
ここは前払いだったので、今日は支払いの必要がありません。
2、3分待ったのですが係りの人が来なかったので、鍵だけ置いて行こうかなという考えが頭をよぎり、実際行こうとしてました。

でも、行かなくて良かったのです
先ほど食事をサーブしてくれてた人が来て「Passaporto 」と言って出してくれるまでパスポート預けてることすっかり忘れてました・・・・。(-_-;)

パスポート無いと多分困ります。(絶対に困ります。イタリアでは宿泊する時にパスポートの提示が必要です。)
良?かった♪(ちょっと脳天気になり過ぎです。)

ここまでの内容だけなら、安宿で少々難は有ったけど、まあ良かったんじゃないの?って感想を書かれるかもしれませんが、トラブル・印・イタリーの項目にこれを書いてるのはちゃんとした理由があります。

実はこのホテルでカードスキミングの被害に遭ったのです。

クレジットカードですから、支払いは1月後。
旅行から帰って、カード会社から請求・利用明細が届きます。
私その時におかしな請求に気付き(実際の利用は2004年4/26 35ユーロ)
カード会社に連絡して、請求を無効にしたのですが、
見に覚えの無い不正使用は、以下の通りです。
2004年5/01 120ユーロ
2004年5/11 80ユーロ
2004年5/13 44ユーロ
2004年5/17 80ユーロ
5/01 アレッツォに居るわけ無いやろう!!(この日はヘルシンキ)
5/11 (悲しいけど)日本で仕事してました。
5/13 1日空けて泊まる理由は何?!
5/17 4回目はネタとしてもう面白ないっちゅうねん!!
   
と今になったらネタとして笑えますけど、番号盗まれるって気分良くありませんし、請求が無効であることを証明したからといって、その後同じカードを使い続けようという気にはなれません。(また不正利用されたら嫌ですから)
カードを無効にして、再醗酵(違)発行(手数料が800円)

思い出してみると、支払いの時ちょっとおかしかったのかなーと感じるところはありました。

カードを何回か読み込んだこと(カードセンターに繋がらないと、カードを返されました。支払いは別のカード使いました。)
よく聞く手口は、カードを持ってカウンターの奥に入って読み取り機でカード情報を盗むというもの。
これでは無かったんですが、色々やり方は有るのでしょう。

教訓としては、
信用のおけない場所でのカード利用は控える。
カード会社の連絡先は控えておき、おかしいなと思ったら連絡する。
(大概ローマやミラノに支店がある筈です。)
レシートは取っておく。(証明に)


みなさん、被害に遭わないように気を付けましょう。
自分で気を付ければ大部分は未然に防げると思います。


ブログランキング参加中




プロに聞いちゃおう!クチコミおすすめ海外旅行【JTB スタッフけんさくん】
KLMのドリームキャンペーン

スポンサーサイト

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel) | NEXT |


▲ページトップ