イタリア旅行マニア
イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニアのイタリア旅行記。 ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ローマ、それだけがイタリアではありません。

Admin 

カテゴリ


イタリアの宿泊

宿泊タイプ
グレード

チェックイン:
チェックアウト:
人数:
部屋数:




プロフィール

Author:らふぁえろ
イタリア渡航暦
1999年12月
2000年春、冬
2003年冬
2004年春、冬
2006年は9月27?12月25日

イタリア各地を旅をして、街歩きを楽しみ、
絵画・彫刻を鑑賞していたら、
教会オタク(?)のようになってきました


Yahoo

全記事表示リンク


TOP > 2006年09月

日本出発



Alitalia


3ヶ月間のイタリア逃亡です。

16:55 関空発 シンガポール航空 で

行ってきます。

到着は1日進んで9/28 6:50 ミラノ

みなさんご機嫌宜しゅう。

ブログランキング参加中
@With 人気Webランキング




プロに聞いちゃおう!クチコミおすすめ海外旅行【JTB スタッフけんさくん】
スポンサーサイト

フォトストレージ






keianフォトストレージの特徴(らふぁえろが自分に必要な情報だけピックアップしましたので詳しい情報はメーカーの製品情報をご覧下さい。)

バッテリー内臓(USBでパソコンに接続すると充電してくれるので、PCが有れば、ADアダプターは要らないので便利です。)
外付ハードディスクケースとしても利用可能

対応メモリーカード: コンパクトフラッシュtype?&?、マイクロドライブ、SDカード
マルチメディアカードメモリースティック、メモリースティックPro、
スマートメディア、
その他CFカード型アダプターに接続したメモリーカード

ACアダプター: 入力 110?240V 20% 47?63Hz 100mA(この範囲内で海外で使えます。イタリアは220VなのでO.K)

対応OS :Win98SE/ME/2000/XP
     ※98SE:ドライバインストール必要あり 
      Mac OS10.2以降

USB2.0/1.1

※メーカーページに載ってない情報:認識できるハードディスクの容量は120Gまでです。


恵安ホームページ


上記フォトストレージはハードディスクを含んでいないため、自分で購入、設置する必要があります。
問い合わせで120GまでO.Kと言うことでしたので、私は富士通の内臓ハードディスク MHV2120AH を選びました。
(これを認識してくれるかは、接続するまで分からないのですけど)
また、厚さが9.5mmまで、ハードディスクのサイズ2.5インチ、IDEインターフェイス(Integrated Drive Electronics - パソコンにハードディスクを接続するためのインターフェース規格)という規格も満たしてないと接続できませんので、間違って3.5インチのハードディスクなどを買わないように気を付けて下さい。
 





FUJITSU MHV2120AH 内蔵2.5インチハードディスク
富士通の製品情報です。


ハードディスクのフォーマットの仕方は下記を参考にすると分かり易いです。
ハードディスクのフォーマット手順

フォーマットが終ったら、パーテーションを切りましょう。
恵安の製品は4つのパーテーション、1領域辺り32Gまでしか認識できないので、それ以内で設定します。
例:30G,30G,30G,30G(実際に書き込める容量は120G以下です。)

そして、
組み合わせて、テストしてみた結果は以下の通りです。

DSカードからの読み込み:O.K
USB接続でPCへのデータ転送:O.K
USB接続でPCから充電:O.K

パッケージ製品を買うより安く仕上がりました。\(^o^)/!!
そして、容量も大きいです。( ̄▽ ̄)V

これで、銀行のカードが明日届けば良いのですけど。。。(まだ来ないのです。)



ブログランキング参加中
@With 人気Webランキング




プロに聞いちゃおう!クチコミおすすめ海外旅行【JTB スタッフけんさくん】
KLMのドリームキャンペーン


続きを読む »





キャノン A640
今日はキャノンA640のカメラテストをやってみました。
先ず、SDカードを認識するかどうか。
PCに読み込めるかどうか。
画質。
起動時間。
記録時間。

いずれも、私の使用には耐えそうです。(ホッとしました。)
今日はバッテリーも届いたし、後はフォトレジスターを待つばかりです。

おいおい、タイトルのナポリは何所へ行ったんだ?と言われそうなので、ちょっとだけ写真を紹介します。
ナポリは危険、こんなイメージの方も多いでしょうか。
実際はどうかと言いますと、恐れる程のものでもない!と思います。
燃やされた車が道路脇に放置されてるとか。
道にゴミが沢山落ちてるとか。
中央駅にはホームレスの人が沢山居たとか。(パトカーも駅の構内に乗り入れてて、警察官も居ました。)

でも、危険箇所(狭い通り、薄暗い通り)を避けて、大通りだけを歩いて、足元に目を向けなければ、景色は良いのです。

ナポリ


ナポリ


ナポリ


ナポリ


ナポリ


私の写真はしょぼいですが、ナポリを見る価値は有ります。
但し、ナポリを見ても死んじゃ駄目ですよ。

今回はちゃんとしたのを撮ってきます。


ブログランキング参加中
@With 人気Webランキング




プロに聞いちゃおう!クチコミおすすめ海外旅行【JTB スタッフけんさくん】
KLMのドリームキャンペーン


本日到着の品


イタリア出発まで1週間となり、やっと航空券が手元に届きました。
が、しかしTE(Electronic Ticket)電子航空券と言うことで、航空券は有りません。
チケットレスになったそうです。
これからはチケットを持たなくて済み、盗難や紛失の危険が無くなるということですね。
飛行機に乗る時は控えをカウンターで見せれば、搭乗券が発券されます。
入国審査の際もこの控えが航空券の代わりになりますので、捨てられないですね。(紛失したら航空会社が再発行してくれます)
ちょっと便利になったのかな?

これがその説明書です。
電子航空券


あともう一つ届いたものが、デジタルカメラです。
初キャノン。
比較的高画質を求める私は色んなメーカーのサンプル写真を見比べ、値段も調べ、やっとここに落ち着きました。
1000万画素(よっぽど良い風景に出会わない限り使いません)が、カメラが有るだけで何だかわくわくします。
以前はソニーのサイバーショット300万画素が出て直に買ったのですが、バッテリーの持ちが悪くなったので乗り換えです。


キャノン A640

バッテリーチャージャーはまだ注文中(キャノンじゃなくてソニーで)


バッテリーチャージャー

以前のメディアメモリースティックが使えないのは、ちょっと寂しいですけど、記録容量が2ギガなので、長期間使えるかなーと思います。(喜んで撮り過ぎたりして)


SDカード

あとは、フォトストレージを買えば心配無く写真を撮りまわれます。(これまだ検討中なんです。)
明日にはオーダーしないと出発に間に合わない?


シティーバンクの口座がまだ開けてないこと。
宿の予約を何にもしてないこと。
まだまだ、することが一杯です。

ブログランキング参加中
@With 人気Webランキング




プロに聞いちゃおう!クチコミおすすめ海外旅行【JTB スタッフけんさくん】
KLMのドリームキャンペーン


クイリナーレ宮殿


ちょっと旅行計画ばかりが続いてるので、ネタを一つ。

これはローマのクイリナーレの丘( Monte Quirinale )にあるクイリナーレ宮殿( Palazzo del Quirinale )からの映像です。
衛兵の交替式が毎日15時15分から行われます。
1730年に完成したこのクイリナーレ宮殿は歴代教皇の住居として使われていましたが、1947年からは大統領官邸として使われています。
短いです(15秒)が、下は映像です。



パトカー

因みに交代式が始まる前のクイリナーレ広場はご覧の通り閑散としています。
警察の車なんですが、これよく見ると、シールで貼ってあったんですよ。(剥がしたいなーと私は思いました。)
流石に、交代式が始まると観光客で一杯になりますので、写真を撮ったりしたい人は早めに場所取りをした方が良いと思います。

militare

軍隊らしく、ピシッとみんな揃ってます。

Quirinale

楽隊の演奏も決まっておりました。
イタリアでキッチリした行動が見られる数少ない機会です。


ブログランキング参加中
@With 人気Webランキング




プロに聞いちゃおう!クチコミおすすめ海外旅行【JTB スタッフけんさくん】
KLMのドリームキャンペーン


続きを読む »



9/29?の北イタリアでの行動予定

日付と順番は決めてませんが、ベースとする場所と訪問地は決めました。

モンツァ拠点にして訪問する街
9/29(金)モンツァ散策(移動なしです。):サーキット,王宮,Duomo,他
9/30(土)マジョーレ湖:ベッラ島,マドーレ島等の島巡り
10/1(日)ベルガモ:サンタ・マリア・マッジョーレ教会,カッラーラ絵画館等
10/2(月)ブレーシャ:トジオ・マルティネンゴ市立絵画館等
10/3(火)パヴィア:パヴィア修道院,サン・ミケーレ教会等
10/4(水)ビエッラ:ノストラ・シニョーラ・ディ・オローパ
10/5(木)レッコ:マンゾーニ邸, 市立博物館, サン・ニコロ聖堂等

アスティに拠点を移す
10/6(金)アスティに移動:アスティで飲み明かす?
10/7(土)アルバ:トリュフを探しに山に出掛けます。
10/8(日)トリノ:置き忘れた金メダルを取りに。
10/9(月)ジェノバ:スパゲッティ・ジェノベーゼを食しに
10/10(火)ノバーラ:ロバの肉を食べられるとか。

ヴェローナに拠点を移す
10/11(水)ヴェローナ:以前周れてない教会等
10/12(木)トレント
10/13(金)ボルツァーノ
10/14(土)パドヴァ
10/15(日)マントバ
10/16(月)サッビオネータ

ヴェネツィアに拠点を移す
10/17(火)ヴェネツィア
10/18(水)トリエステ
10/19(木)ウディーネ
10/20(金)アクィレイア

国境越えてオーストリアへ(夜行を使う予定です)
10/20(金)ヴェネツィア→ウィーン
10/21(土)ウィーン:飲んだ暮れ
10/22(日)ウィーン:飲んだ暮れ
10/22(月)イタリアの何所かに戻ります。


ブログランキング参加中
@With 人気Webランキング




プロに聞いちゃおう!クチコミおすすめ海外旅行【JTB スタッフけんさくん】
KLMのドリームキャンペーン

Wien-Venezia

Verona_Trento_Bolzano_Venezia_Udine_Trieste

Sabbioneta_Mantova

Padova_Verona

Mantova_Verona

Como_Lecco_Maggiore_Bergamo_Brescia

Biella_Milano_Monza

Asti_Torino_Alba_Genova

続きを読む »

祖父の絵



イタリアとは直接関係無いですが、今日は一枚の絵をご紹介します。
これは鐘馗(しょうき)と言われる鬼神でして、悪鬼を追い払う等の魔除として使われることが多いものです。
私が生まれた時にこの絵を祖父が描いてくれたのですが、旅の無事を祈願してここに飾っておこうと思います。
剣を抜いて持つ、威嚇するような鋭い眼光はきっと心の弱い部分も祓ってくれることでしょう。

祖父に代わって、この旅の間に1枚だけ絵を描きたいと思います。
(納得できるものが描けたらUPしようと思います。)


ブログランキング参加中




プロに聞いちゃおう!クチコミおすすめ海外旅行【JTB スタッフけんさくん】
KLMのドリームキャンペーン

2006年9月27日



ミラノに飛行機が到着するのが9月28日の7時頃ですから、それから市内に着くのは8時?9時くらいでしょうね。
中央駅から歩いて、街の中心部まで移動。(私の足だと30分くらいだったかな?)

ミラノでは入った筈だけど、記憶に無いブレラ絵画館 ( Pinacoteca di Brera )をもう一度。(^.^;)
アンブロジアーナ美術館 ( Pinacoteca Ambrosiana )私のラファエロ、カラヴァッジョの作品を見に行きたいと思います。
外だけ見て満足して中に入ってなかったDoumoの見学。
エレベーターは登りたいけど、お金があんまり無いので止めておきます。
サン・マウリツィオ教会 ( Chiesa di San Maurizio )
サン・シンプリチャーノ教会( Basilica di San Simpliciano )
サンタンブロージョ教会 ( Basilica di Sant'Anbrogio )(音楽鳴りますけど気にしないで行って下さい。)
サン・マウリツィオ教会 ( Chiesa di San Maurizio )
サンタ・マリア・プレッソ・サン・チェルソ教会 ( Chiesa di Santa Malia presso San Celso )
サンタ・マリア・デッレ・グラーツィエ教会、最後の晩餐は見たのですが、教会の方は見た記憶がありませんので、行っときます。
ナヴォリオ運河を散策して、良い時間になったら友人に拾ってもらう。

書き出してみると、1日で周れるのか?という内容になってしまいました。
毎度のことですが、思いっ切り詰め込んでます。
そして、寺社仏閣巡りのような感じに仕上がってますよね。( ̄. ̄;)
(教会マニアに鞍替えですかね?)


以前のミラノの思い出は

Duomo外から見ただけで満足。(わぁー凄い)
スカラ座の前を通過(オペラ見ないのに建物だけ見てもなーという理由で素通りです)。
ガレリアは一応通りました。
ブレラ絵画館に入ったようです。(チケットは有りますので)
何故だかミラノ大学の辺りをうろついてました。(単に迷い込んだとも言います。)
朝一番に「最後の晩餐」を見て、その帰りに科学技術博物館に入りました。(ダ・ヴィンチ マニア?)
スーペルメルカート発見して喜んでたり、駅前でアランチーニ食べて「日本人には米が無いと駄目だよなー。」と思ったり。
でも美味しいもの食べてないのです。(マリネが生臭く感じたり、料理の塩味がきつく感じたりで食事は外しました。)


今回はリベンジだー!

参考になると思うサイト
ブレラ絵画館の情報(日本語)
スフォルツェスコ城の情報(日本語)

ブログランキング参加中




プロに聞いちゃおう!クチコミおすすめ海外旅行【JTB スタッフけんさくん】
KLMのドリームキャンペーン


イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel) | 


▲ページトップ