イタリア旅行マニア
イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニアのイタリア旅行記。 ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ローマ、それだけがイタリアではありません。

Admin 

カテゴリ


イタリアの宿泊

宿泊タイプ
グレード

チェックイン:
チェックアウト:
人数:
部屋数:




プロフィール

Author:らふぁえろ
イタリア渡航暦
1999年12月
2000年春、冬
2003年冬
2004年春、冬
2006年は9月27?12月25日

イタリア各地を旅をして、街歩きを楽しみ、
絵画・彫刻を鑑賞していたら、
教会オタク(?)のようになってきました


Yahoo

全記事表示リンク


TOP > 2006年12月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラノ2



Milano
こんな風景に、見慣れたFirenzeRomaとは違う空気を感じます。
5年位前にミラノを訪れた時は、ドゥオーモ(Duomo)
ガッレリア(Galleria Vittorio Emanuele II)、
ブレラ美術館(Pinacoteca di Brera)

スカラ座(Teatro alla Scala)を外から見ただけ、
サンタ・マリア・デッレ・グラ?ツィエ教会(Basilica di Santa Maria delle Grazie)の最後の晩餐(レオナルド先生の御作)のみ
ちょっと変り種として
レオナルドダヴィンチ記念国立科学技術博物館(Museo Nazionale della Scienza e della Tecnica,Leonardo da Vinci)
を見ただけの普通の観光客でした。
 思い出としては、ミラノ中央駅から歩くとドォーモまでは遠いということと、科学技術博物館(ダ・ヴィンチが設計したものの模型があったり、飛行機、潜水艦の実物が展示してあったりと乗り物が好きな人は楽しい展示内容)が印象に残っています。
 泊まったホテルが良かったこと。(前日までは休みで、ちょうどその日から営業開始とタイミング良く泊まったこと、朝食のトラメッジーノが美味しかったこと。部屋もバスルームも清潔で日本人の私にはこの上なく心地良かったことなど、印象的なことが沢山有りました。)
 食事に関しては、マリネが生臭かった(私は特に生臭ものに敏感なので、普通の人は平気かもしれません。)ので、「生ものをイタリアでは食べない!」と決めたミラノ。(他は何食べたか憶えてません。)

今では教会オタク(?)くらいに各地の教会を訪れていますが、ミラノで1つの教会もまともには見てなかったのは、らふぁえろの7不思議の一つです。(笑)

ドゥオーモの後に足を運んだのは、ナヴィリオ運河方面です。
ナヴィリオ運河
ナヴィリオ運河
くつろげる場所の候補はナヴィリオ運河近辺かなと思って行ってみたら、ほぼ正解でした。
贅沢を言えば、もうちょっと川幅が欲しいことと、川岸のどちらかに公園やベンチが欲しいことくらい。(天気も良いから、座りたかったのですよ。)

その後、サンタンブロージョ教会
サンタンブロージョ教会
サンタンブロージョ教会
サンタンブロージョ教会
サンタンブロージョ教会
サンタンブロージョ教会


スフォルツェスコ城(美術館は有料だったので入るのを取り止めました。)
スフォルツェスコ城
城の前に噴水が有りますが、ここは疲れた足を冷やすために作られたものです。皆さんご利用下さい。
(冗談です。でも、ここに足つけてた人も数名居ました。私もその一人ですが・・・・)

スフォルツェスコ城(Castello Sforzesco)
Polizia
スフォルツェスコ場内の見回りをする騎馬警察
猫猫
気持ちよさそうに寝る城の住人達。

平和の門
スフォルツェスコ城を抜けると、センピオーネ公園(Piazza Sempione)が有ります。ここは広い公園なので一休みするのにはちょうど良い場所だと思います。
奥の方に見えるのが平和の門(Arco della Pace)です。直線距離で500mくらいでしょうか。(疲れてたので行きませんでした。)

アンブロジアーナ美術館
閉館50分前に入ったアンブロジアーナ美術館 ( Pinacoteca Ambrosiana )
慌しい鑑賞でした。
カラヴァッジョの作品は意外と小さく、
「あれっ」と思いましたが、その表現力には吸い寄せられるものが有りました。
本当はもう数箇所まわってる予定でしたが、待ち合わせの時間も迫ってきたのと、予想以上に疲労してたので、この日は以上で切り上げました。


おまけ
ガッレリア
ガッレリア
ガッレリアです。
下は男の子が幸運のおまじないをしているところ。
雄牛の部分に踵をつけて一回転?。(その部分はみんなが踏みつけるから異様に凹んでいます。そのうち地面が出てくるんじゃないかと人事ながら心配しています。ですので、フィギュアスケートほどのスピンは止めましょう。)
因みに私は回転したことありません。

公園
公園で語り合うおじさん達。

事故現場
上の公園近くで見かけた事故現場。(スクーターと車の接触事故のようでした。)スクーターは壊れてましたが、搭乗者は怪我してなさそうでしたが、交通事故には気をつけましょうね。

2006年9月28日 ミラノ2



ブログランキング参加中
@With 人気Webランキング


スポンサーサイト

ミラノ 1


初めて来る街ではないけれど、私はあまり知らないのがミラノです。
前述のように目的地に行くだけで、地下鉄で迷って2時間も浪費。
これで、この日の計画は大いに狂いました。
ポルタ・ガリバルディ駅に辿り着いたのは11時を回っていました。
計画では、9時頃にはDuomo周辺に来ている筈だったのですけどね。
世の中思い通りにはいきません。
ここが友人との待ち合わせ場所だったので、ここに大きな荷物は預けて・・・・。
友人の情報ではプレハブみたいな建物が手荷物預かり所ということでしたが、場所が変わっていてこれもなかなか見つけられずに時間を浪費。
時差ボケも手伝って、この時点でかなり疲れてしまいました。

荷物を置いたらスケジュールの消化。
といきたい所ですが、地下鉄の路線を良く分かってないので、あっち行ったり、こっち行ったり。
一番行動しやすいDuomoに先ず行くことに決めて、人に何度か確認しながら地下鉄に乗り込みました。
たまたま捕まえた親切なシニョーラが、地下鉄を降りてからも分かり易い場所まで先導してくれたこと大変ありがたく思いました。
おかげで、時間を浪費したことへのイライラも無くなり、ちょっと穏やかな気持ちに戻れました。
そんなささやかなMilanoでの出会いに感謝を込めてGrazie!

Duomoまでの道のりはLANZA(地下鉄駅)から7?800mくらい。(私はイタリア人と反対で、距離は近く言う傾向が有りますので、ご注意を。)
多少寄り道はしましたが、教えられた通り行くとDuomoに到着。

以下Duomoまでの道中の写真です。

ミラノの教会
ミラノの教会2
ミラノの教会3
降りた駅の近くで見つけた教会。(名前はたぶん、サンタ・マリア・デル・カルミネ教会)

アルマーニの看板
アルマーニの看板。(ブラジル代表のKakaです。)

ミラノのトラム
ミラノのトラム(私は1度も乗ってませんけど)

ミラノ
Pizza Cordusioに面した建物。(部分だけを撮っちゃったので、何の建物だったか分からなくなりました。)

ミラノのDuomo3
奥に見えるのが、最初の目的地です。

ミラノのDuomo工事中
正面までやってくると、こんな感じです。
工事やってるとはきいてましたが、やっぱり、足場とかシートとかが無い方が良いなー。

ミラノのバール
シートとかが無い状態なら、Duomo前のこのバールでCaffeでも飲んでくつろぐのに。。。

ミラノの観光バス
Duomoの前に停まっていたバス(市内を回る観光バスだと思います。)
私はこういうの乗ったことが無いんですよねー。
やっぱり楽なのかなー?


ミラノのドゥオーモ
昔撮ったDuomo
この時は、ほんとこの写真撮っただけで満足して、中にも足を踏み入れてません。
近くにも寄ってません。
横にも行ってません。
後ろにも回りこんでません。

ということで、今回は以前してないことを実行しました。

ミラノのDuomo
ぐるっと回って後ろから

ミラノのDuomo内部
そしてDuomo内部へ。(お兄さんちょっと避けて?。)

ミラノのDuomo内部2
柱と柱の間に絵画がぶら下がっています。
こういうのは初めて見ました。

でも、上には上りませんでした。
疲れてたもので


2006年9月28日 ミラノ



ブログランキング参加中
@With 人気Webランキング

出発日の関西空港は、特別混雑していはいませんでした。
ゴールデンウィーク、お盆、年末年始これらの時期からは外れていたので、こんなものなのでしょう。

今まで年末かゴールデンウィークの混雑時しか旅が出来なかったので、人の少なさがかえって違和感を感じるくらいでした。

出発はほぼ定刻だったかなと思います。

関空
関空で搭乗待ちの人達。

singapore_airline
搭乗予定の機体

関空
機内からの関空

シンガポール航空
シンガポール航空機内の様子

シンガポールまでは5時間程度のフライトなので、そう疲れはしませんでした。
シンガポールでの乗り継ぎ時間は1時間弱。
スムーズに進めば、ちょうど良い時間なのですが、入国審査は長い列。
機内であまり眠らなかったので、立ったままでも目をつむると眠れそうでした。( ̄? ̄)zzzz 乗り継ぎが夜中だと眠いですよね。(でも、寝るわけにはいきません。)

別室に連れて行かれる人も何人か居たので、列がスムーズに流れず乗り継ぎ出来なかったらどうしよう?と少しだけ不安になりました。
でも、ここは無事にクリアーして乗り継ぎゲートへ。 ((((((;´`)急げ

フライトスケジュールこんな感じでした。
9/27 関空 ? シンガポール  16:55 ? 22:30
9/28 シンガポール ? ミラノ 23:45 ? 06:50+1


シンガポール空港には無料のインターネットが有りましたので、メールチェック。本日の待ち合わせ場所などを確認しました。
(イタリアの空港内にあるネットは有料です。)
ポルタ・ガリバルディ駅18時頃。
時間が無いのと、ネットの速度が遅いので返事は短く 「Si
飛行機に乗り込んで早く眠りたいなーと思っていましたが、なかなかそうはならないのが現実です。
(飛行機の中では変な時間に起こされて、食事が出てくるものですから、時間の感覚がおかしくなりますよね?)
そんなこんなで、十数時間のフライトの後に辿り着いたミラノ・マルペンサは、とっても閑散としていました。

aeroporto_di_malpensa
早朝で閑散としているミラノ・マルペンサ空港

そして、ここからはプルマンを使ってミラの市内まで移動です。
料金は5エウロ。(運転手から購入)
因みに空港内のチケット売り場には5.5エウロの表示がありました。(この差は何でしょうね?)

以下プルマンの社内からパチパチと撮りました。
ミラノの景色は慣れたローマやフィレンツェとは違いますね。
プルマン

プルマン

プルマン

そして、プルマンは最終目的地ミラノ中央駅に着いたのでした。
私はミラノをあまり知らないのでこのバスがミラの中央駅に着く前に、待ち合わせ場所であるポルタ・ガリバルディ駅にも停車していることに気が付きませんでした。(「何でこんな所で停まるんだろう?ミラの中央駅はもっと違う建物だった筈だけど。。。。。」と思って降りませんでした。)
この時に降りていれば、ポルタ・ガリバルディ駅まで地下鉄を使う必要も無く。
渋滞に巻き込まれることも無く。
慣れない地下鉄で路線を間違い、ミラの中央駅からポルタ・ガリバルディ駅に着くのに2時間近く無駄にしたってお笑いのネタもなかったことでしょう。
荷物は重たかってのですが、これなら歩いた方が早かったと思います。(-_-;)

以下、以前の記憶より随分綺麗になったなーと思うミラノ中央駅です。
ミラの中央駅
ミラの中央駅外観

ミラの中央駅
ミラの中央駅構内

ミラの中央駅
切符売り場付近

ミラの中央駅
プラットホーム





ブログランキング参加中
@With 人気Webランキング
本日帰国しました。
9月23日から3ヶ月過ぎてしまうと早いものですね。
明日から写真等Upしていきますので、今日は寝させて下さい。




これだけではちょっと寂しいので、映像を追加します。
イタリアでよく目にしたVodafoneのCMです。
Missione Natale
Francesco と Gennaro のコンビがなかなか良い味を出していて、私はこのシリーズのCMが好きでした。
3ヶ月の滞在期間中で5シリーズ以上は目にしたと思います。
このCM影響も有ってか,私がイタリアで選んだ携帯のサービス会社はVodafoneでした。
まんまと乗せられたようなものですね。
LIFE IS NOW .







ブログランキング参加中
@With 人気Webランキング

Catani deno hibi

12/5 Messina kara idou shitekite sukoshi arukimashita .
Yado wo tottaato
Duomo nado suukasho wo mawarimashita .
Nimotsu ga arunode chottoe atsuikuraideshita .

12/6 Caltagirone
tochuu hapuningu ni aumo , buji mokutekitassei .
kaidan ha nagaikedo kireidesu .

12/7 Ragusa
Gogo kara ameni hurretanode , yoteiyorihayaku Catania ni kaettekimashita .
shikashi , bus gaokuretanode kaettekitara atariha makkura ..

12/8 Shukujitu no tame Catania sansaku ." Etna san "ni
oaishimashita .
Omoshiroi hanashi wo ikutsumo kikaseteitadakimashitanode ,
nochihodo Up shimasu .

12/9 Siracusa
tenki ha kumori , ame , chotto harerutokimo attakana-toiukanjinotenki .
Caravaggio no E wominiitta younamononanoni ...............
Mirarenainante ...........
Chotto kanashikatta desu .
genzai bijutsukan ha heisachuChiesa di Santa Lucia al Sepolcro no shusaidan ni arimasu .
shikashi , Natale made makuno mukougawanandesu .
Shinpusan misetekurerukana- tte kitaishite kiitemitandakedo , damedeshita .

12/10 kyou ha catania burabura shite , ha no itami wo gamanshite
shokuji ni ikimashita .
Kekka ha .....
Murishitakai ga arimashita .


Ika yotei desu.


12/11 Asu Piazza Armerina ni itte kimasu.

12/12-14 Palermo

12/14-19 Trapani

12/20-24 Roma noyoteidesu .

12/4 ni Ha wo itameteshimattanode , gaishoku hikaetemasu .
(>_<);;;;;

11/18-12/6 genzai

Tadaima catania (sicilia) desu .
konohendeha nihongo tsukae naiyoudesu .
soredeha kokomadeno keikahoukokudesu .

11/18 Napolidesu . yappari napoli ha NAPOLIdesune .
chottoshita kikaku wo omoitsuitanode kikokugo jikkoushimasu .
otanoshimini .

11/19 Caserta teien ha hirokatta desu .
shashin mitara jikkan shitemoraerukana toomoimasu .

11/20-23 agriturismo ( Salerno no minami nohou cilento kaigan )
ironna imide netaga takusan dekiteshimaimashita .

11/24 konohiha dai idou
Pisciotta-palinuro > Napoli > Bari

11/24-30 Bari wo kyoten ni Pulia sansaku .

24 Bari tsukaretanode netadake .
25 Matela
26 Lecce
27 Ostuni (guid boock niha naito omoimasu )
28 Locolotondo ( vino ga sukina hitoha shitterukana ? )
29 Altamura
30 Bari shinai sansaku (konohi made bari deno koudouhaniga Hotel to ekishuuhende kanketsu shiteimasu .(^^;) )

12/1 Bari > Cosenza

12/2 Cosenza > Reggio di carabria

12/3 Messina

12/4 Taormina dateni koukyu riso-to shitemasenne .

12/5 Catania

12/5-11 made Catania taizaishite iroiro mawaritaito omoimasu .

sonoato Palermo shuuhen ,Trapani shuuhen mawatte Roma ni kaerimasu .
Sardegna ha jikanga nainode konkaiha akiramemasu .
deha kondoha Roma dekoushinkana ?

ciao ciao

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel) | 


▲ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。