イタリア旅行マニア
イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニアのイタリア旅行記。 ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ローマ、それだけがイタリアではありません。

Admin 

カテゴリ


イタリアの宿泊

宿泊タイプ
グレード

チェックイン:
チェックアウト:
人数:
部屋数:




プロフィール

Author:らふぁえろ
イタリア渡航暦
1999年12月
2000年春、冬
2003年冬
2004年春、冬
2006年は9月27?12月25日

イタリア各地を旅をして、街歩きを楽しみ、
絵画・彫刻を鑑賞していたら、
教会オタク(?)のようになってきました


Yahoo

全記事表示リンク


TOP > 2008年02月

昼間モデナに到着した時に私は公衆電話からエミリアさんSMS(短いメール)を送りました。

イタリアの公衆電話


携帯電話が直っていれば、こんなことはしなくても良かったんですが、

直ってないものは仕方がないのでこちから一方通行の連絡を送っておいたわけです。

モデナ市内も軽く見て回り、モデナのユースホステルにも部屋を取り、待ち合わせの場所に私は向かいました。

時間の指定は私がしました。

しかし、返事は受け取れません。

携帯電話が無いのだから。_「 ̄|○

時間より早く待ち合わせ場所に来て、周囲を調べておく。

消して背後を取られないように。

隙を突かれないように。

必ず背には壁を背負う。


モデナ駅
          ↑
そして、全体を見渡せるような場所を選ぶ。(ちょうど写真くらいの位置)

これが私の基本姿勢です。

時間よりも私が早いことも有って、相手は直ぐにはやってきません。

この人は違う。あの人も違う。。。。。

とかなり周囲には気を配っていた筈なのに、背後からスッと差し出された紙が私の顔の前に。

そこに書かれていた内容は、

振り向くな。死ぬぞ!

ゴルゴ13 (116)

らふぁえろ
(知らぬ間に私はこんな感じで狙われていたのかも知れません。)


では無く、書かれていた文字は「らふぁえろ様」でした。

ゴルゴ13ではなく、エミリアさんでした。(撃たれなくて、良かった。)

こんな感じで何とかエミリアさんにピックアップして貰い。

お家にお邪魔致しました。

そして、「Raffaello」に因んだこんなケーキで歓迎して頂きました。

ラファエロ・ケーキ

エミリアさん宅では、夕食とケーキを御馳走になり、ネットも使わせて頂きました。(MODENAよりの報告

そして、クマさん(エミリアさんのご主人)に地元の人間ならではの見どころも教えてもらいました。(次に紹介します。)

Grazie Mille !!

モデナの駅とDuomoの位置



2006年10月24日モデナ その3

つづく


ブログランキング
スポンサーサイト

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel) | 


▲ページトップ