イタリア旅行マニア
イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニアのイタリア旅行記。 ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ローマ、それだけがイタリアではありません。

Admin 

カテゴリ


イタリアの宿泊

宿泊タイプ
グレード

チェックイン:
チェックアウト:
人数:
部屋数:




プロフィール

Author:らふぁえろ
イタリア渡航暦
1999年12月
2000年春、冬
2003年冬
2004年春、冬
2006年は9月27?12月25日

イタリア各地を旅をして、街歩きを楽しみ、
絵画・彫刻を鑑賞していたら、
教会オタク(?)のようになってきました


Yahoo

全記事表示リンク


TOP > スポンサー広告 > 『ダ・ヴィンチ・コード 』TOP > - > 『ダ・ヴィンチ・コード 』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日からですね。
ダ・ヴィンチ・コード

最後の晩餐

私が昔撮ったものです。
(今は美術館、博物館ともに写真撮影を禁止している所が殆どですので、撮影は出来ないと思います。修正しましたけど、暗いですね)

場所はノルド駅の近く
見学は予約が必要です。(私は運よく、予約無しでいけました)

これを見た当時はそんなに不思議には思わなかったんですけど、
言われてみれば、キリストとヨハネの位置関係が不自然ではあります。
この絵画の有る場所は元々食堂として使われていて、
昔の修道士の人達はこれをキリストと共に食事をしていたのですね。
第2次大戦の爆撃で修道院はほぼ全壊したにもかかわらず、
この壁画は奇跡的に残りました。
これも何かしらの奇跡があったのかも知れませんね。

ダ・ヴィンチ・コード コンプリート・ボックス (完全初回限定生産)


レオナルド・ダ・ヴィンチ素描集―ウィンザー城王室図書館蔵 (第2輯)
レオナルド・ダ・ヴィンチおよびレオナルド派素描集―トリノ王立図書館

ブログランキング参加中



プロに聞いちゃおう!クチコミおすすめ海外旅行【JTB スタッフけんさくん】
KLMのドリームキャンペーン


スポンサーサイト

コメント

Re: ダ・ヴィンチ・コード 

私も昔見ました。
今でこそ不思議ですが、当時はあまり深く考えずに見ました^^;

映画は明日見に行く予定(混み具合でやめますが)です。

Re: ダ・ヴィンチ・コード 

Stella★さん

普通に見てたら感じませんよね。
言われるからそうなのかな?
という意識が働いてしまいます。

でも、ことの真相は謎のままで良いのかも知れませんね。

Re: ダ・ヴィンチ・コード 

絵画、観ましたよ。しかも本を読んだ後だったのでかなり凝視して…。
映画は19日のプレミア公開で観ました。
賛否両論いろいろ声があがるでしょうね。
次回はぜひヴァチカン公国を借切って「天使と悪魔」の映画を作って欲しいです。
そうすればイタリアの観光経済ももっとupするし…。
ヴァチカンは今回の映画化にも敏感なんで、実現は難しいでしょうけど…。

Re: ダ・ヴィンチ・コード 

Marinkaさん

昨夜、日本のテレビで特集をやっていたのですが、
イタリアでは批判的なようです。
宗教と文化と密接に結びついてますから、強い信仰を持っている人と科学で追求しようと人とで意見はぶつかってしまうでしょうね。

Re: ダ・ヴィンチ・コード 

私もミラノで本物予約してみました。単独で予約したにもかかわらず、日本人の観光客団体と私と元旦那、娘で全員日本人だけでした。

感動いたしましたわ。

ダビンチコードは賛否両論があるようで。
現旦那はすでに原作読んでいますが、まだ私は読んでいません。
映画はDVDレンタルになってからだろうなぁ。

Re: ダ・ヴィンチ・コード 

モナリザも最後の晩餐も見ました。
ダヴィンチコードは「話題だから一応見ておこうかな」派です(笑)
カンヌ映画祭では、失笑を買った…とか。うーーむ。

Re: ダ・ヴィンチ・コード 

leira-londonさん

全員日本人とは珍しい。
私が行った時は日本人1人で他は外国人(イタリア人?)でした。
朝開館直ぐだったので、人は全然居ない状態でじっくり見られました。 

Re: ダ・ヴィンチ・コード 

エミリアさん

私は、モナリザさんにはまだ対面叶わずです。

カンヌで失笑って何でなんでしょうね?

Re: ダ・ヴィンチ・コード 

ダヴィンチ・コード観にいく予定です!
本はすでに読みました。
最後の晩餐は謎が多いと以前に聞いていて、ぜひぜひ本物を見てみたいです!私がイタリアに行きたい理由の一つです♪
この映画って、賛否両論なんですねー。話的には面白いと思ったんですけど。

Re: ダ・ヴィンチ・コード 

みっくさん

信仰の厚い人からは矢張り批判を受けると思います。
最後の晩餐は不思議な絵です。
強烈な印象は受けなかったのに、いつまでも頭の片隅から離れないような何かを持っていると私は感じました。

Re: ダ・ヴィンチ・コード 

 はじめまして、みっくさんのところで、らふぁえろさんが紹介してくださっていたイタリア語のラジオを今日聞けました! 今まで知らなかったので、とても嬉しいです! ありがとうございました。
 で、ダ・ヴィンチ・コードについても、ラジオで話ているようでした。やはり、宗教的なことが問題になっているようでした(が、詳しい内容はわかりませんでした^^;)
 私は、本も読んでいないし、なんとなく、いやだなー、という感じがしています。プロテスタントの国の人は平気なんでしょうかね?

Re: ダ・ヴィンチ・コード 

リリーブルーさん

お役に立てて何よりです。
 イタリアは特にキリスト教の総本山ということも有るので、教会関係者は、好ましく思っていないようです。
プロテスタントの国ではどうかというのは私は存じませんが、
信仰心が強い世代でなければ映画館に足を運んでいるのではないでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vacanze.blog63.fc2.com/tb.php/17-28f224c0


イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel) | 


▲ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。