イタリア旅行マニア
イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニアのイタリア旅行記。 ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ローマ、それだけがイタリアではありません。

Admin 

カテゴリ


イタリアの宿泊

宿泊タイプ
グレード

チェックイン:
チェックアウト:
人数:
部屋数:




プロフィール

Author:らふぁえろ
イタリア渡航暦
1999年12月
2000年春、冬
2003年冬
2004年春、冬
2006年は9月27?12月25日

イタリア各地を旅をして、街歩きを楽しみ、
絵画・彫刻を鑑賞していたら、
教会オタク(?)のようになってきました


Yahoo

全記事表示リンク


TOP > ロンバルディア州の街 > 『ロンバルディア州』

ロンバルディア州

イタリア 基本情報
ロンバルディア州(Lombardia)はイタリア共和国北西部の州である。
州都はミラノ。ロンバルディアと呼ばれる地方を元にしており、その名前はランゴバルド族(ロンバルド族)の土地を意味する。


歴史
古代ローマ時代、ロンバルディアはピエモンテと共にガッリア・キサルピーナと呼ばれる属州の一つで、その意味通りアルプスのこちら(ローマ)側のケルト人の土地であった。568年、ゲルマン人ランゴバルト族が侵入し、ランゴバルド王国を築く。774年、カール大帝により首都のパヴィアが陥落し王国は滅亡。1162年、皇帝フリードリヒ1世(バルバロッサ)により、ミラノ征服され破壊された。1167年に成立したロンバルディア同盟により復興する。そのころからヴィスコンティ家が台頭しはじめ、1395年にはジョヴァンニ・ガレアッツォ・ヴィスコンティがミラノ公になりミラノ公国が成立する。 1499年フランスのルイ12世の侵攻によりスフォルツァ家がミラノから追放される。 1796年にはナポレオンにより占領され、彼が建国したチザルピーナ共和国の一部となった。 1814年にナポレンが失脚すると、ウィーン会議により、ヴェネツィア共和国のイタリア領であったヴェネトなどと共に、オーストリア皇帝を王とするロンバルド=ヴェネト王国の一部とされた。 第二次イタリア統一戦争の結果、1859年7月11日にサルデーニャ王国に併合され、1861年にサルデーニャ王国はイタリア半島を統一し、ロンバルディアもイタリア王国の一部となった。



地域 北西イタリア
州都 ミラノ
面積 23,861 km²
人口 9,426,354 人
人口密度 395 人/km2
県 ミラノ、ベルガモ、ブレシア
コモ県、レッコ県、クレモナ県、
ローディ県、マントヴァ県、パヴィア県、
ソンドリオ県、ヴァレーゼ県、モンツァ・エ・ブリアンツァ県*
コムーネ数 1546


ロンバルディア州公式ホームページ(日本語)

イタリア政府観光局ホームページ(日本語)

上記データはWikipediaより
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vacanze.blog63.fc2.com/tb.php/191-45dc6a18


イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel) | 


▲ページトップ