イタリア旅行マニア
イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニアのイタリア旅行記。 ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ローマ、それだけがイタリアではありません。

Admin 

カテゴリ


イタリアの宿泊

宿泊タイプ
グレード

チェックイン:
チェックアウト:
人数:
部屋数:




プロフィール

Author:らふぁえろ
イタリア渡航暦
1999年12月
2000年春、冬
2003年冬
2004年春、冬
2006年は9月27?12月25日

イタリア各地を旅をして、街歩きを楽しみ、
絵画・彫刻を鑑賞していたら、
教会オタク(?)のようになってきました


Yahoo

全記事表示リンク


TOP > スポンサー広告 > 『ペットボトルの水』TOP > - > 『ペットボトルの水』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットボトルの水

日本では飲食店で無料で出てきますが、イタリアではお金が必要です。

日本じゃ無料なのですが、初めてイタリアに行った時には少々驚きました。
近頃では日本でもペットボトルの水は消費が増えてきています。

イタリアでは一人当たり年間140?150リットルを消費していようです。
それに対して日本では11.5リットルだそうです。
私はお茶の方が好きなので、イタリアで売ってたら水よりこちらを選ぶでしょう。

ではでは、ペットボトルの水(ミネラルウォーター)ってどうなの?

品質は良い?

健康に良い??

疑問に思ったので、ネットで調べてみました。
結果ミネラルウォーターの基準は水道水よりもあまい!


????????????以下一部抜粋??????????????

水道水は46項目(+48項目)の基準(水道基準に関する省令)について毎月一回の検査が義務付けられている。
しかし、日本では「ミネラルウォーター類」は、水道基準もしくは一八項目(+4?6項目)のミネラルウォーター類の基準(食品、添加物等の規格基準)のいずれかを採用すれば良く、検査も年一回で良いとされている。後者は改定作業が進められている。





(水質基準)
第四条  水道により供給される水は、次の各号に掲げる要件を備えるものでなければならない。
一  病原生物に汚染され、又は病原生物に汚染されたことを疑わせるような生物若しくは物質を含むものでないこと。
二  シアン、水銀その他の有毒物質を含まないこと。
三  銅、鉄、弗素、フェノールその他の物質をその許容量をこえて含まないこと。
四  異常な酸性又はアルカリ性を呈しないこと。
五  異常な臭味がないこと。ただし、消毒による臭味を除く。
六  外観は、ほとんど無色透明であること。
2  前項各号の基準に関して必要な事項は、厚生労働省令で定める。

細かい規格はこちらhttp://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/suido/kijun/dl/syourei.pdf


????????????????????????????????

私はこれらを見て、なるべくペットボトルの水は控えようと言う気になりました。

品質が良いという訳でもないし、水道水の実に500?1000倍のコスト。

やっぱりイタリアでの飲み物はCaffeでしょうかね。
エスプレッソ ブレンド (500g) モカエキスプレス(6杯用)/Bialetti

スポンサーサイト

コメント

はじめまして☆
ステキなcafeやfood、Itemを紹介しています。
よかったら遊びにきてくださいね☆

こちらこそはじめまして」

またお邪魔します。

訪問アリガトウございました!
ペットボトルの水の基準があまいとは、、、、
初めて知りました。。
なにがよいのか、悪いのか。わからなくなっちゃいますねぇ。

やっぱり、Cafeでしょうか!(宣伝!)

何年か前に

ミネラルウォーターにカビが混入って事件が有ったと思います。
確かテレビでも取り上げて、特集してた記憶が有ります

火を通したCaffeの方が安心でしょうか(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vacanze.blog63.fc2.com/tb.php/2-e4301722


イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel) | 


▲ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。