イタリア旅行マニア
イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニアのイタリア旅行記。 ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ローマ、それだけがイタリアではありません。

Admin 

カテゴリ


イタリアの宿泊

宿泊タイプ
グレード

チェックイン:
チェックアウト:
人数:
部屋数:




プロフィール

Author:らふぁえろ
イタリア渡航暦
1999年12月
2000年春、冬
2003年冬
2004年春、冬
2006年は9月27?12月25日

イタリア各地を旅をして、街歩きを楽しみ、
絵画・彫刻を鑑賞していたら、
教会オタク(?)のようになってきました


Yahoo

全記事表示リンク


TOP > スポンサー広告 > 『イタリアの写真』TOP > - > 『イタリアの写真』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアの写真

イタリア旅行 ヴェネチア



この写真だけで何所か分かったら、あなたもイタリアマニア。(笑)

こんな帆船が大航海時代には海原を駆け巡っていたのでしょうか。
アドリア海を南下し、地中海に出て、ジブラルタル海峡を抜けて大西洋に出る。

アフリカ大陸を左手に見ながら南下し、喜望峰を通過する。

目指すのは遥か東のインド。
多くの者が富を夢見て船に乗り込み、危険な航海へと赴く。

といった感じで、いくらでも物語は書けそうなシーンだと思います。

かつて海の貿易で栄えた海洋都Venezia。
右端に見えるのはドゥカーレ宮(だった筈)です。

Veneziaは迷路のような入り組んだ道、張り巡らされた運河が特徴の街。
街自体はさほど大きくないので、徒歩でも十分回れるのですが、
通路は迷路のようになっていますので、なかなか目的地に辿り着けません。
直ぐ向かい側に見えているのに橋が無い。
ぐるっと回ってくると、ここは何所?といった具合になります。

冒険するにはもってこいの場所だと思います。


そんな、ヴェネツィアでちょっとお勧めしたいのが、船舶史博物館( Museo Storico Navale )です。(クリックで飛びます。ちょっと重たいです。)

地図
鳩が一杯のサンマルコ広場から海に向かって、海沿いをずーーっと左手(東側)に歩いていくと見つかります。
ここでは、船の模型、船に積まれていた大砲、地図等等、ヴェネツィアの歴史に触れられる資料が沢山見られます。
中には「何でこんなものが?」と思うような日本に縁のある品も有ったりします。
絵画や彫刻を見過ぎて、ちょっと疲れたって時の気分転換に良いのではないでしょうか。(歩き回ると、かえって疲れるかもしれませんね。)


ブログランキング参加中


プロに聞いちゃおう!クチコミおすすめ海外旅行【JTB スタッフけんさくん】
KLMのドリームキャンペーン
スポンサーサイト

コメント

Re: イタリアの写真

ヴェネツィア・・・。ホントいいですよね~♪ 買い物に出かけて、いつもとは違う道で帰ろうとして、何回も迷子になって歩き回った経験、何回もあります。『あっちに行きたいのに行けな~い』という、歯がゆい気分や、5人くらいに聞いてもちゃんとした道を教えてもらえない時でも、全然許せちゃいます。(笑)

(あっそうそう、ダーリン様に、知らない所(もしくはウル覚えの場所)に行く道を尋ねられた時はどうするか?聞いてみてください!)

Museo Storico Navaleは行ったことないので、今度行ってみたいです♪

Re: イタリアの写真

ヴェニス、ヴェネチア…同じ場所なのに呼び方が言語でかわるので、時々「あれ?」って思ってしまいます…。
あの細い道はたまりませんね…大好きです。
いつもゆっくり過ごしたいのですが、なぜかバタバタと歩いてお・わ・り…なんです。やはり宿泊代がべらぼ~に高いので、日帰りonlyになってしまいます。
(とにもかくにも夏の観光シーズンは暑さと信じられない人の多さで大変なので、避けたい時期だと思うのですが、らふぁえろさんのお薦め時期はいつ頃でしょうか?)

Re: イタリアの写真

写真でわからなかった・・・・。;;
Venezia行った事あるのに><


私のサイト、古都と仮想空間を仮想(ゲーム)と現実(生活)と分けました。
古都と仮想空間 Dolce として、日常の事を綴ります。
現在の古都と仮想空間はゲームメインとさせていただきます。
らふぁえろ様のサイトもDolceでリンクさせていただきましたので、
報告を兼ねて、コメントを残させていただきます。
勝手言いまして申し訳ありませんが、
今後も宜しくお願い致します。

古都と仮想空間 Dolce
http://stellame.blog64.fc2.com/

Re: イタリアの写真

バリエさん

私がveneziaに行った時は友人共々イタリア語が全然分からなかったので、人に聞くことも出来ず、インフォメーションで貰った地図と勘を頼りに歩いてました。
日本人(外国人と分かっていて)に道を聞いてくる人間は避けた方が良いですよ。(経験上ですが)

Re: イタリアの写真

Marinkaさん
私はユーロになってから訪れてないので、感覚がずれてるかも知れませんが、Firenzeで泊まってるのとそんなに変わらなかったと思いました。
ただ、有名なカフェテリアなどは、お茶するだけなのに「信じられないくらい高い。」とVenezia出身の先生が言っておりました。(観光地は恐ろしいですね)

私が訪れたのは年末でしたので、物凄く寒かったです。
(従姉妹は鳩の足が凍ってるのを見たことがあるそうです。)

そうすると、残されてるのは春か秋になってしまいますね。(笑)

Re: イタリアの写真

Stella★さん

まあ、写真の写りがあまり宜しくありませんので(^.^;)

サイトの方はHo capito .
リンク変更ですかね?

Re: イタリアの写真

この帆船は、今も使われているんですか!?
写真だけで、ものすごーくロマンを感じますね…。

最近、やっと使い方を覚えて(笑)リンクさせていただきました。
いつも楽しみに読ませていただいてます。
今後もよろしくお願いします!

Re: イタリアの写真

大変失礼いたしました!なんとなくらふぁえろさん♀だと思っており、そしてRICCIAさんのプロファイルとごっちゃになってしまいました!!!ごめんなさい!!!

Re: イタリアの写真

みっくさん
この写真は約5年前のものですが、恐らく今も使われていると思います。

>リンクありがとうございます。
 こちらこそ、宜しくお願いします。

Re: イタリアの写真

バリエさん

いえいえ、とんでもありません。
一人称を私と表記しているので、そう思われる方は他にもいらっしゃるはずです。(笑)

Re: イタリアの写真

らふぁえろ様

リンク変更していただけると助かります。
お手数ですが、宜しくお願い致します。

Re: イタリアの写真

Stella★さん
変更完了です。

Re: イタリアの写真

困りますがな、うちの船の画像を
断りもなく勝手にアップしてもらっては…(笑)

記事の文字色が蛍光色なので
年寄りの私には目がチカチカざんす。
色は好きなんだけど…。

Re: イタリアの写真

エミリア様

お宅の持ち舟とは露知らず、申し訳ございませんでした。(笑)

色はまた変えてみますです。

Re: イタリアの写真

相互リンクありがとうございます。
本文でも触れさせていただきました。

これからもお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vacanze.blog63.fc2.com/tb.php/23-9308cf2d


イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel) | 


▲ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。