イタリア旅行マニア
イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニアのイタリア旅行記。 ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ローマ、それだけがイタリアではありません。

Admin 

カテゴリ


イタリアの宿泊

宿泊タイプ
グレード

チェックイン:
チェックアウト:
人数:
部屋数:




プロフィール

Author:らふぁえろ
イタリア渡航暦
1999年12月
2000年春、冬
2003年冬
2004年春、冬
2006年は9月27?12月25日

イタリア各地を旅をして、街歩きを楽しみ、
絵画・彫刻を鑑賞していたら、
教会オタク(?)のようになってきました


Yahoo

全記事表示リンク


TOP > スポンサー広告 > 『ベルガモ(Bergamo)3』TOP > ロンバルディア州の街 > 『ベルガモ(Bergamo)3』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルガモ(Bergamo)3



美味しい料理に舌鼓。
町を散策して、教会を回って満喫するはずの、ベルガモでしたが、前述のように、食べたもの殆ど外に出してしまいました。
ご飯を食べてから街を歩き回る予定でしたが、直にはそんな気分になれず、見ておきたかった教会(サンタ・マリアマッジョーレ教会)を訪れました。
教会と言う場所は、基本的に静かです。
そして、少し薄暗いのです。
私は暗くなると眠る習性のある生物ですので、椅子に腰掛けていると、だんだんだんだん眠くなってきたのです。
そう、「あなたは、だんだんだんだん眠くなる?。」と催眠術でもかけられてる具合にです。
こんな所で寝ちゃいけないと思ったのですが、この時はイタリアに来てまだ3日目、時差ボケも取れていなかったことと、疲れていたことが重なって、いつの間にか寝てしまっていました。
寒くなって、目が覚めるまで30分くらいだったでしょうか。
こんなことしてちゃいけませんね。
私が居眠りしてしまった教会の写真はこちらです。

ロマネスク様式の綺麗な教会です。(写真はクリックで大きくなります。)
Santa・Maria・Maggiore教会

サンタ・マリア・マッジョーレ教会

サンタ・マリア・マッジョーレ教会

S・マリア・マッジョーレ教会

教会内部では彫刻とタペストリーが目を引くと思います。
他の教会ではあまり見られない、この教会の特徴ではないでしょうか。
洗礼堂

サンタ・マリア・マッジョーレ教会横にある洗礼堂。
この写真は、ドゥオーモ広場とベッキア広場の間にあるラジョーネ宮下から。
下はベッキア広場です。
ベッキア広場

ベッキア広場

ベッキア広場


ベルガモ・アルタの風景(丘の上の街です)
ベルガモ市内


ベルガモ・バッサの風景(こっちは丘の下)
この日はちょうどイベントをやっていて、はしご車やらが展示されていました。
ベルガモ・バッサ


教会でちょっと寝たおかげで回復しましたが、帰りはケーブルカーを利用しました。(片道1ユーロです。)
この人ケーブルカーの運転手です。
下に着くまでずーっと客と喋っていました。(日本ではあまり見られない光景ですよね。)
ケーブルカー

イタリア人は基本的にお喋りなのです。(笑)


2006年9月30日 Bergamo 3

ブログランキング参加中


スポンサーサイト

コメント

食事もったいなかったですね(笑

その後まだ教会を見に行くとはサスガです。

イタリアに着いてスグ、イタリアのペースで食べるのはツラいですよね。
私も以前トリノで悶絶した事を思い出しました。

ご一緒したアグリでも少々ツラかった(笑)ですがその頃はもう慣れられてたんですね。

教会で居眠り、私もしてみたいです。いかにも放浪の旅人と言うカンジです。
ネロとパトラッシュのように天国に昇って行ってしまいそうでチョット怖いですが。

バスの表示に・・・

> この人ケーブルカーの運転手です。
下に着くまでずーっと客と喋っていました。

あはは。よく見る光景ですね。
南イタリアでは、バスの運転手の横に
「運転手に話しかけないでください」という表示をよく目にします。

そんなことお構い無しにみんな話しかけるし、運転手も答えていますけどね。
(答えるだけではなく、長話…)

ベルガモ、行ってみたいなぁ・・・

ベルガモ、とても素敵な街ですね。
私も前々から訪れてみたいとは思っているのですが、住んでいるのか如何せんトスカーナなので、ミラノ近辺はちょっと遠い・・・
しかも少しまとまった休みが取れると、すぐにシチリアに高飛びしてしまう私です(笑)。
でも近い将来、北部イタリアもじっくりみて廻りたいなぁ・・・

タケさん

アグリの食事は量が半端じゃ有りませんでしたよね。v-393

ここでは、それと比べると標準的な量でした。
がしかし、私の胃腸は小さく弱いのです。
大食いは出来ません。
美味しいものちょこちょこっと食べて、ワイン飲めたら幸せです。

ぐら姐さん

南と言わずイタリア中どこでも、みんな話しかけてる気がします。

あの表示は、有って無いようなものですね。(笑)

くすぴおさん

見ることに関しても、食べることに関しても、北イタリアは興味深い地域だと思います。
機会が有りましたら、北イタリアも散策してみて下さい。

そして、私もシチリアが好きです。
シチリアに居てると、バカンスに来てるって気分になれますし、人も温かくて心地良く感じますよね。

よく教会で寝られますね~~~!!!
私には恐れ多くてできません!笑

そうそう、イタリア人はお喋りで時間を無駄にしていて働く速度が遅いの。
だから量産が効かないね。

Etnaさん

暗くて、静かな場所だったら、私は寝てしまいます。(この時はしんどかったので。)v-393

喋ってる人で、手は別の仕事をしてる人ってイタリアじゃ見かけませんからね。
喋りながらでも仕事してるといえば、彼らのような運転手くらいでしょうか。(笑)

ベルガモ☆

はじめまして^^
ベルガモ素敵なところですよね~♪
私も去年の9月とこの年末年始をそこで過ごしました^^
写真とか見てるだけであぁここ行ったってテンションあがりました笑!

○o。*miyuu*。o○さん

こんにちは。
ベルガモは綺麗な街ですよね。
食べ物も美味しいし、食べ過ぎさえしなければ、最高だったんですけど・・・。v-393
また訪れてみようと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vacanze.blog63.fc2.com/tb.php/274-30c6d497


イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel) | 


▲ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。