イタリア旅行マニア
イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニアのイタリア旅行記。 ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ローマ、それだけがイタリアではありません。

Admin 

カテゴリ


イタリアの宿泊

宿泊タイプ
グレード

チェックイン:
チェックアウト:
人数:
部屋数:




プロフィール

Author:らふぁえろ
イタリア渡航暦
1999年12月
2000年春、冬
2003年冬
2004年春、冬
2006年は9月27?12月25日

イタリア各地を旅をして、街歩きを楽しみ、
絵画・彫刻を鑑賞していたら、
教会オタク(?)のようになってきました


Yahoo

全記事表示リンク


TOP > スポンサー広告 > 『レッコ(Lecco)』TOP > ロンバルディア州の街 > 『レッコ(Lecco)』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッコ(Lecco)



レッコはミラノの北約50キロに位置しています。
ミラノからは電車で約45?60分かかります。

この辺りは湖水地方と呼ばれ、氷河に削られて出来た湖が多数存在します。


レッコ湖もそんな湖の中の一つです。
形はちょうど漢字の人(地図参照)にそっくり。
ミラの北側の地図

湖水地方は湖の周りをお散歩。
水の透明度は高く、4,5mくらいなら見えるでしょうか。

以下私のお散歩です。

レッコ湖
柱にとまったかもめ


レッコ湖





レッコ湖


山の斜面から急激に深くなっています。
山の傾斜をそのまま延長していくと、湖が深くなってるのが想像してもらえるでしょう。
Vに見えるでしょう。




レッコ湖


レッコ湖



レッコ湖

この辺の風景は琵琶湖畔でも見るような。(水は汚い)

レッコ湖

釣りしてる人が平和そうに見えます。マスでも釣れるのかな?


レッコの別荘
レッコの別荘

ドイツ人の別荘。(推定)




レッコの噴水

街の中心部に有る噴水

レッコのドゥオーモ

Duomo

レッコ駅

レッコ駅

実の所、この日の滞在は私にとってそう面白いものでは有りませんでした。
天気は、ちょっと雨がぱらついたり、曇っていたり景色があまり映えなかったこと。

お昼もあんまり美味しいもの食べられなかったこと。
(開いてるお店が少なかったのです。)
(-_-)ウーーン、イマイチノレマセンデシタ


ただ、栗が沢山落ちてたので、それをポケット一杯に詰め込んで帰ったのがこの日の思い出です。(日本でも出来るのに)




2006年10月2日  Lecco

ブログランキング参加中


スポンサーサイト

コメント

らふぁえろさんはその後、拾った栗はどうされました?

私は以前、近所の公園に沢山、栗が落ちていたので、拾ってオーブンで炒って食べよう!と思っていたのですが。
家に持ち帰ると、イタリア人の友人が「それは観賞用の栗で、食べても全然美味しくないよ。」と(苦笑)。
食い意地が張りすぎですね(>_<)。

また、遊びに来ます。

くすぴおさん

観賞用の栗なんてものが存在するんですか。(それは知りませんでした。)

拾った栗は、友人に押し付けました。(笑)
その後どうなったかは聞いたかもしないけど、忘れちゃいました。

ミラノ在住のそふぃあです。Mixiのあしあとから来ました。かなりイタリアにいらしているんですね。在伊14年ですが、日本にいらっしゃる人の方がイタリアに詳しかったりしますよね。

レッコには一度行ったことがありますが、お世話になった日本人のシスターがレッコの修道院にいらっしゃるそうで、4月の帰国前に一度伺いたいなあと思っています。

ラファエロってもともとは天使の名前なんですよ。ご存知でしたか?『神は癒す』という意味もあります。お医者さんの守護神だそうです。

そふぃあさん

イタリア在住の人よりも変わった場所に行ってるようです。(笑)

ラファエロが天使の名前と言うのは聞いたことがあります。
医者の守護神とまでは存じませんでした。
また、遊びに来て下さい。

ごめん。。。あのままビニールに入れてたらかびがはえちゃって、味見もせずに捨ててしまいました。
そっか、おいしくないのね。

レッコは夏がお勧め!湖水浴も出来ますよ!!

いくきーとさん

そうだったの。
栗ご飯くらい出来るかなーって思ってたけど、残念でした。

夏の避暑地って雰囲気の町だったので、夏にのんびりするのが良いようですね。

シーズンオフなんで、観光客全然居ませんでした。v-388

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vacanze.blog63.fc2.com/tb.php/279-c6f62e23


イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel) | 


▲ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。