イタリア旅行マニア
イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニアのイタリア旅行記。 ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ローマ、それだけがイタリアではありません。

Admin 

カテゴリ


イタリアの宿泊

宿泊タイプ
グレード

チェックイン:
チェックアウト:
人数:
部屋数:




プロフィール

Author:らふぁえろ
イタリア渡航暦
1999年12月
2000年春、冬
2003年冬
2004年春、冬
2006年は9月27?12月25日

イタリア各地を旅をして、街歩きを楽しみ、
絵画・彫刻を鑑賞していたら、
教会オタク(?)のようになってきました


Yahoo

全記事表示リンク


TOP > スポンサー広告 > 『パヴィア(Pavia)1』TOP > ロンバルディア州の街 > 『パヴィア(Pavia)1』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パヴィア(Pavia)1


パヴィア(Pavia)はミラノの南約40キロに位置しています。
ミラノ中央駅から乗り換え無しで行けるので、日帰り旅行でも十分に観光できます。
Paviaの地図
遡れば、ローマ時代から軍事上の拠点として、重要な地でありました。

また14世紀に作られたパヴィア大学もボローニャ、パドヴァと並ぶ歴史のある大学で、大学の町としてもその名を知られています。
ちょっとマニアックになりますが、スパッランツァーニ(Lazzaro Spallanzani,1729-1799)という偉大な自然科学者を輩出しています。その実績に、心臓の作用と循環の機構、胃液の役割、皮膚呼吸などを解明等が有ります。

この日は、私の乗る予定だった電車が遅れたため、ミラの中央駅での乗り継ぎが上手く出来ずに仕方なくICPlus(座席指定が義務のインターシティー)に切符の変更を行いました。
時間があまり無かったので、その時はあまり確認しませんでした。
が、窓口の請求額は4ユーロ
しかし、切符の値段表示は3.33ユーロ
小銭をちょろまかされちゃいました。(こんなんじゃ、Caffeも飲めないのに)

こんなイタリアらしい出来事からスタートとは、幸先が良かったようです。

しかし、このICPlusも、何も無い所で5分停車、10分停車をしてくれたので、わざわざ切符を変更した意味が感じられませんでした。
(日本のようにアナウンスなどは有りませんから、乗客は状況が分かりません。)
「ちゃんと着くの?」の不安も少し過ぎりますが、イタリアはこんなのは日常茶飯事ですから、気にしちゃいけません。

なるようになるのです。

そんな小さなトラブルを抱えながらも到着したパヴィア。
私は、先ず観光案内所に向かいました。
地図とパヴィア修道院(Certosa di Pavia)の情報を入手するためです。
「パヴィア修道院に行きたいんだけど」と窓口の人に尋ねると、この人が親切な人で、バスの時間、修道院が開いてる時間も調べてくれました。
これで出発時のトラブルはチャラです。
親切な人に会うと気分が良いですね。

パヴィアの地図

パヴィアの地図拡大

観光案内所で貰った地図です。
(下の地図に駅、バスターミナル、インフォメーション、コペルト橋の位置を書き込んでます。)

銅像

地図に書き込んだ銅像

ティチーノ川

駅から真直ぐ進むと突き当たるティチーノ川。

コペルト橋

コペルト橋

コペルト橋

コペルト橋は1354年に建てられた屋根付きの橋です。
(1944年の空爆により破壊されていますので、現在のものはそれ以降に再建されたものです。)
橋の長さは216mです。



2006年10月3日 パヴィア(Pavia)1

ブログランキング参加中








スポンサーサイト

コメント

なつかしい!

もう何年前だったでしょうか。
修道院に割と近いところまで、ミラノからバスで行きました。

そこまでは良かったのですが、
ウルルンに出たリゾットの美味しい店を日本から予約していて、
店からの返事にあった地図を見ると近そうだったので
歩いたら、遠いこと遠いこと…
炎天下を1時間ぐらい歩きました。

とっても美味しかったし、感じが良かったからまあよし、でしたが。

修道院の回廊の美しい画像は、この続きでしょうか。
楽しみです。

地図の中の道が、結構整然としてるのでビックリしました。もっとくねくねしてる道が多いのかと思ってたら・・・。
おつり、ちょろまかすんですね~。ってなんかせこいな~。いい人に会うと、そう、帳消しにしてくれちゃいますね。順番が逆じゃなくて良かった(笑)

これは、ブログなんですか?なんだかサイトみたいですね。立派なもんだぁ・・・。

うんうん

旅先で、親切な人に会うと思い出もよりいっそう良いものになりますね。
イタリア人は、親切な人が意外と(失礼)多いかもと思いました。

ぐら姐さん
修道院の写真は50枚位あります。

その中から写りのいいものをピックアップしまーす。

ご飯食べるために1時間歩くって、私みたいですね。(笑)
でも、美味しかったら全て許されるのです。

Setteさん

意外と碁盤の目に近くて、歩きやすい街だと思います。
小銭はねー、気をつけてないとやられますね。
まあ、大した額ではないので、それくらいは目をつむることにしています。

kndchkさん

ありがとうございます。
でも、まだまだです。
もうちょっと見易く、検索しやすく出来たらなーと思っています。
また、遊びに来てください。

げちゅ~さん

そうなのです、意外と親切な人が多いのです。(笑)
観光案内所は結構良い人が多いですよ。

テキトーなのですよ

交通系はよくありますね~^^;
飛行機くらいかな・・・時間通りは。。
私も車で行った事有りますが、あまり覚えてません。。。

Stella★さん

イタリアだと車よりも電車の方が時間が読めませんね。

まあ、バスの場合来ないこともあるし、兎に角ガチガチのスケジュールは立てられません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vacanze.blog63.fc2.com/tb.php/282-7eeec46d


イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel) | 


▲ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。