イタリア旅行マニア
イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニアのイタリア旅行記。 ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ローマ、それだけがイタリアではありません。

Admin 

カテゴリ


イタリアの宿泊

宿泊タイプ
グレード

チェックイン:
チェックアウト:
人数:
部屋数:




プロフィール

Author:らふぁえろ
イタリア渡航暦
1999年12月
2000年春、冬
2003年冬
2004年春、冬
2006年は9月27?12月25日

イタリア各地を旅をして、街歩きを楽しみ、
絵画・彫刻を鑑賞していたら、
教会オタク(?)のようになってきました


Yahoo

全記事表示リンク


TOP > スポンサー広告 > 『アスティの噴水で手を洗う』TOP > ピエモンテ州の街 > 『アスティの噴水で手を洗う』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「 Pronto , Ciao sono raffaello .」

宿泊先に電話をかけ、今からトリノ発の電車に乗ること、アスティ(Asti)に着く大体の時間とを伝えました。

 この電話は、宿泊先までは駅から遠いので、迎えに来てもらうための連絡なのです。
電話ではアスティに着いたら、また連絡してくれと言われました。

 到着時刻が分かっていれば、その時間までに行って待っていれば良さそうに思いますが、時刻表通りに電車が到着するのはまれなイタリア。
 着いてから連絡した方が確実なんでしょう。 トリノ?アスティ間は電車で40?60分前後、間隔は1時間に1本くらいです。
 ローカル線に揺られての短い電車の旅です。

流石の私も汗かいて、ちょっと疲れました。
車窓を流れる風景は、だんだん寂しくなっていきます。
 無人駅も通過したので、アスティの駅もこんなだったら、寂しいなーと思いながらボーっとしていました。

車内に人は、そんなに多くはありません。
 私の近くにには、ドイツ人のおじさんが座っていました。
 何故ドイツ人と分かるか?
 勘です。
 
いえいえ、話しかけられたからです。
ドイツ語でね。 当然私はドイツ語良く分かりません。(昔取ってたのに)
「?」って顔をしてたら、腕を指す仕草をしたので、時間を教えて欲しいんだなと分かり、「17時30分」とイタリア語か英語かで言いましたが通じなかったんで、時計を腕に付けたまま見せると、見えにくかったらしく腕をちょっと捻られました。 (痛いやんか)

まあ、こんなことを車内でしながらアスティの駅に着いたのでした。

駅から出ると私はとりあえず電話です。
 「今着いたから、迎えに来てね。」と言う私に 「15分後に着くから、そこで待ってて。
D'ccordo ?」と言う回答。

「Si. D'ccordo .」と適当に返事したものの、D'accordo(ダッコルド)が思い出せなくて思わず辞書を引いてしまいました。
「なーんだ。賛成!とか分かったって意味やん。」(忘れるのは早いです。

  アスティ
    駅前です。暇だったからウロウロしてました。

       アスティ駅前
バスのショーペロ(ストライキ)のことが書いてありました。


アスティ地図
            駅のそばに有る地図です。



たかが15分、されど15分。
 何もすることが無い。
 私の目に入るのは、駅前の噴水。
 何故かそこで手を洗いたくなりました。
 下から吹き上げる噴水に両手を曝して、冷たい水を感じる。 同じ電車に乗っていたドイツ人のおじさんに「ブラーボ」って言われちゃいましたよ。
 アスティ噴水
               駅前の噴水です。



 お迎えが来たのは、30分か40分後のことです。
 「道が混んでてね。」 まあ、これは仕方ありません。
 そこから車に乗り込み、宿泊先へ向かいます。
 思っていたより郊外に有ったので、お迎え頼んで正解でした。

 市街地を抜けるまでは渋滞で進みが悪く、30分くらい。
 「空いてたら、15分で着くんだけどねー。」というのは納得です。

 周りは木と畑(アグリツーリズモ)、初めて泊まるタイプの宿です。 この日だけは食事を付けていたので、部屋に荷物を置いて暫くしたら食堂で夕食です。 アスティの夕食
プリモのパスタは何だったか忘れました。(ラビオリだった気がします)
写真はセコンド鶏肉とジャガイモと豆を一緒に煮込んだ料理。
ワインはバルベーラの味を憶えています。

疲れていたのか、ワイン残してしまいました。(いつもは飲み干すのに)
部屋に帰ってシャワーを浴びたら、お休みなさい?。

アスティの夜は更けていくのでした。


2006年10月06日



ブログランキング参加中 応援お願いします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vacanze.blog63.fc2.com/tb.php/294-fbce4eeb


イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel) | 


▲ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。