イタリア旅行マニア
イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニアのイタリア旅行記。 ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ローマ、それだけがイタリアではありません。

Admin 

カテゴリ


イタリアの宿泊

宿泊タイプ
グレード

チェックイン:
チェックアウト:
人数:
部屋数:




プロフィール

Author:らふぁえろ
イタリア渡航暦
1999年12月
2000年春、冬
2003年冬
2004年春、冬
2006年は9月27?12月25日

イタリア各地を旅をして、街歩きを楽しみ、
絵画・彫刻を鑑賞していたら、
教会オタク(?)のようになってきました


Yahoo

全記事表示リンク


TOP > スポンサー広告 > 『アスティの朝』TOP > ピエモンテ州の街 > 『アスティの朝』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスティの朝



アスティの宿、朝食はシンプルです。
イタリア全般的ですが、朝食は簡単なものです。
パン(殆どのものが甘い)とコーヒーやジュース
以上

となるのです。
日本のように、ご飯があて、味噌汁があってってことは無いのです。

ほんと簡単なものなので、
日本人には物足りない?ものでしょうか。

アスティ朝食
ビスコッティと自家製りんごのジャム、コーヒー、ミルク

今日は、ある場所に行く日です。
その為に、スケジュールを調整しました。
香り高い、高級食材、その名はタルトゥーフォ・ビアンコ(Tartufo Bianco)です。


白トリュフ
こういうペーストじゃなくて、固体で原形の分かる白トリュフ(Trutufo Bianco)を安く食べられたらーと期待に胸を膨らませるので、ちょっとそわそわしてました。

食事が済んだら、直に駅まで送ってもらうことになっています。
私は、電車に乗る予定の時間よりも、少し早い時刻を言ってあるので、時間に余裕が有ります。(ちゃんとイタリア故の計算をしてます。)

そんな、少しの空き時間にアスティ(Asti)の街を散歩です。

アスティ
ワインの産地アスティらしいモニュメント

アスティ

アスティ
この時期(秋)ならではのポルチーニが籠に入って売られています。

アスティ


アスティ
駅へと続く地下道。

そして、私はアルバに向かいます。



2006年10月07日




ブログランキング参加中 応援お願いします。




スポンサーサイト

コメント

朝食いいな~~

我が家の朝食はショートパスタ入りスープ・・・。
日本だと米とみそ汁感覚かな???
なぜなら、茹でるだけで簡単だから><;
最近バタバタしてて、こちらにコメント残せてませんが
毎回読ませてもらってますよ~(だから見捨てないでw)
ポルチーニやワイン・トリュフ食べたいですね~
早く秋にならないかな(気が早い?)

アスティ

v-254わたくしも、アスティに行きましたよ♪
クリスマス時でしたので町は空いていましたが、ワインのバルバレスコやもう少し先のアルバのドルチェットダルバの郷ですよね♬♬♬♬

とっても、可愛らしい
レストランへ朝ホテルから電話で予約して、わかりにくい所なので、地元の方に聞きながら、親切に案内してもらいながら辿り着きました♪

らふぁえろさんは、アスティに泊まったんですね…Ciao!Ciao!

Stella★さん

私は暖かいご飯の方がイイナー。
ショートパスタ入りスープ朝食べたいです。

今はバタバタしてるようだし、また落ち着いたら、読んで下さい。

秋でなくても白トリュフ食べたいですね。

ぴあちぇれ♡さん

はい。アスティに泊まりました。
しかも、町から離れた郊外です。

v-393
だから、アスティで外食してないんですよね。_| ̄|○

Astiは…

Acquitermeの楽しい散策のあとに行ったせいか
ピンと来ない街でした~。
私は13年続いたトースト&カフェラッテの朝食に
ピリオドを打ちました。
朝食用意のために早起きするのは嫌なので
前夜おにぎりとお味噌汁の下ごしらえだけしておくノダ。v-375

エミリアさん

おにぎり、味噌汁良いですね。
日本人好みの朝食。

まあ、私はあるもので大体間に合う身体ですから、有るもの食べて過ごします。

あ~。イタリアいいですね。
写真など見てると、行きたくなってせつなくてパニック起こしそうです(笑)
次は北にも行ってみようかな。

みっきー。さん

北イタリアも良いですよ。
ピエモンテはスローフード発祥の地でもあるので、食べ物は美味しいことが多いです。

ちょっとくらいの体重増加は気にしない心構えが必要ですね。(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vacanze.blog63.fc2.com/tb.php/295-cf27061c


イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel) | 


▲ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。