イタリア旅行マニア
イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニアのイタリア旅行記。 ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ローマ、それだけがイタリアではありません。

Admin 

カテゴリ


イタリアの宿泊

宿泊タイプ
グレード

チェックイン:
チェックアウト:
人数:
部屋数:




プロフィール

Author:らふぁえろ
イタリア渡航暦
1999年12月
2000年春、冬
2003年冬
2004年春、冬
2006年は9月27?12月25日

イタリア各地を旅をして、街歩きを楽しみ、
絵画・彫刻を鑑賞していたら、
教会オタク(?)のようになってきました


Yahoo

全記事表示リンク


TOP > リグーリア州の街 > 『かぜにも負けず、ねつにも負けず@ジェノヴァ』

クリストフォロ・コロンボ (Cristoforo Colombo)という名前はご存知でしょうか?

 クリストファー・コロンブスの出生地イタリアでの名前です。

 世界史でもお馴染、1492年、アメリカ大陸を発見した人物です。
ヨローッパでは大西洋を渡って初めて新大陸に到達した人物ですが、彼を含む多くの人々は、アメリカを東アジアと信じて疑わなかったようです。

 それに対して、彼よりも後にアメリカに渡航したフィレンツェ出身のアメリゴ・ヴェスプッチ(Amerigo Vespucci)は新大陸であると主張しました。
 そんな彼の名前に由来してアメリカという大陸名になったのはご周知の通りです。

 コロンボさん
コロンボの出生地(La Patria:祖国,故郷の意)と銘が打たれた像

それでも、コロンボさんがジェノヴァ(Genova)の有名人であることには違い有りません。

 でも、コロンボという名前だと私は刑事コロンボの方が真っ先に浮かんでしまいます。
(彼もイタリア系のアメリカ人という設定になってます。)
 
ピアッツァ・プリンチペ駅
ジェノヴァには2つの駅があって、こちらはその1つジェノヴァ・ピアッツァ・プリンチペ駅(Stazione di Genova Piazza Principe)です。
1番目のコロンボの写真はこの駅前に有ります。
 駅の中に観光案内所があるので、地図や現地情報を仕入れるにも便利です。

 パラッツォ・レアレ
この日は月曜日ということで、王宮は閉まっていました。
 王宮の庭だけちょっと撮って引き上げです。

 ジェノヴァ大学

そのまま海の方へ下って行くと、ジェノヴァ大学が有ります。

 「JINZOU・ABEをどう思う?」 いきなりこんな質問をする人物が大学前に居ました。
 「何ですか、それは?」と問い返すと。

「日本の総理大臣。なんて言う?」と返事が来ました。

「ああ、安倍晋三のこと。」
腎臓と心臓じゃ、発音が微妙に違うんですよ。そして機能は大いに違うんですよ。

 私を留学してる大学生と思ったようですが(確かに写真撮りに入って出てきたから)、私は違うのですよ。
 そして、何故だか電話番号聞かれましたが、旅行者だし携帯電話持ってないと言ってその場を後にしたのでありました。 (ほんとは持ってたんですけどね。)

イタリア人は政治の話が好きですねー。

 門

緯度は高いのにリグーリアの海岸に面しているからか、、この日は10月とは思えないくらいの気温でした。
 コート着てると暑いくらいくらいで、頭もクラクラしてきました。

 暑いのはともかく、頭クラクラするのはおかしいなーと思いつつ、とりあえず港まで行くと、ガレー船が有りました。

 ガレイ船

入場料、大人5ユーロ、子供3ユーロです。 私は入ってません。
 (ロープでも掛けて、パイレーツ・オブ・カリビアンでもして遊べるなら入るかも知れません。)

 ガレイ船というのは、帆船とは違って漕ぎ手がオールを漕いで進むタイプの船(帆も有ります)で、漕ぎ手は主に囚人や捕虜が当てられました。

 狭いスペースでの過酷な労働、映画では手枷足枷を付けられた人達が漕がされてるシーンも有りますね。
 でも、痩せたい時には、良いかもしれません。


ジェノヴァ ジェノヴァ市内ジェノヴァ市内

10月だって言うのに、ジェノヴァって暖かそうでしょう?

Genovaの看板

イタリアで初めて目にした看板です。
お犬様の落し物はちゃんと処分して下さいねってことですが、

「ちゃんと処分してるんかなー?」ちょっと疑問です。


Genovaの看板

街にある看板は結構親切で、建物の写真も入ってます。

Genovaの噴水

今回撮った中では一番ジェノヴァらしいかなと思う1枚です。
他は何でか教会の写真ばっかりです。
実は風邪を引いていたようで、ちょっと歩くと頭がクラクラするような状態でしてた。

ちょっと疲れたら、教会で休憩。

目に入る教会が有ったら、中で休憩。
じっくり絵画鑑賞なんか出来る体調じゃなかったので、
こんなジェノバ滞在になっちゃいました。


ジェノヴァ風ミネストローネ

食事に入ったのは15時過ぎてからです。
注文したのはジェノバ風ミネストローネ。
食欲が無かったので、食事はこれとビール


ジェラート
ドルチェにはジェラート。
そして、カッフェ。


ジェノヴァ市内 ブリニョーレ駅

頭クラクラしながらも、もう一つの駅ジェノバ・ブリニョーレ駅(Stazione di Genova Brignole)
まで歩き、アスティへの帰路に着くのでした。

駅に行く途中で、電気屋に寄って、携帯電話のリカリカ(イタリアの携帯電話はプリペイド方式です。通話料のジャージ、Ricaricaしないといけないのです。)しに行ったのですが、
パソコン君の調子が悪かったらしく15分以上この処理にかかってしまいました。

私は何度もチャージするの面倒だなーと思って50ユーロもチャージしました。
が、なんと、手数料5ユーロです。
基本料というのは有りませんけど、これは何か騙された?って気分になりました。
(現在この手数料は、廃止されたようです。)


この日は風邪引いたおかげで、大した散策が出来ませんでした。
(アスティの宿泊先でシャワーがぬるかったのが風邪の原因です。
 大丈夫だとの過信から、私は震えながらシャワー浴びてました。




風邪にも負けず、熱にも負けず、照りつける太陽にも負けず、
イタリアを放浪できる人間に私はなりたい。 390

そんなことを思った、ジェノヴァ(Genova)です。




 2006年10月09日 ジェノヴァ


 
スポンサーサイト

コメント

ジェノヴァ・・・

私も一人旅をした時に一人遊覧船にのったな~と懐かしくなりました。外国人が増えて、治安が悪いと言われていますが、写真ではそんな感じは全然ないですよね。

ジェノバ。。。こんなにステキな街なんだ。
こんなにおいしそうなものがあるんだ。
しょっちゅう行っているのにちっとも知らないのが哀しい。

南半球でのんびりしてます

っというのは冗談で、しっかり労働してますよ。。
幸い、ステイ先が無線LANで
ネットがかろうじて見れます。(遅いけどね)


風邪もひかれたのですね。
旅先の病気はホント大変ですよね
私も以前あったのでよくわかります。

(食べ物に真っ先に反応したのはヒミツ)

きれいな町ですね。しかも、清潔そうに見えます。埃っぽくなさそうだし。風邪っぴきじゃなかったらもっと良かったですね。今度は健康な時に、是非♪
私はイギリスが風邪と一緒でした。風邪ひきで行って、友人の家のシャワーがほぼ水・・・・・・食欲もなく、ほとんど食べないで、よく治ったと思います。後半は元気でした。

はじめまして

 らふぁえろさんトラックバックありがとうございました。
 詳しいリポートが書かれてあるのでジェノバの雰囲気が伝わってますよね。
 10年前に一度だけ行った事があるので良く覚えていませんが裏通りとかはかなり怪しい?ですよね、、、
 犬の看板、、、初めて見ました、、やっと他のヨーロッパ並みに?なるんでしょうかね、、、

旅先での風邪は

体力的にはもちろん精神的にやられますよね~。「やってしまった!」って後悔しちゃいます。
でも、そんな時のミネストローネは温まりそうですね。
風邪のお陰でむしろ予定に無かった教会も訪れることが出来たのでは?

とっても美味しそうなミネストローネ!
身体も温まったのでは?^^

ついこの間テレビでGenovaのPesto作り選手権の様子が映っていました。
みんな必死にバジリコや松の実をゴリゴリしていて…。美味しそうだったな。
ジェノバ風ミネストローネはバジルペースト入りですか?

それにしても写真すごいですね。
すっごくきれい!
私だとこうは撮れません…。v-292

ジェノバは・・・

どうもです。ジェノバはいいところなんでしょうね。なんか写真で伝わりますね。
実は何年か前の一人旅で、ローマからミラノへ行き、ミラノで2、3日滞在し、その後でジェノバへ行こうと思いミラノに着いたら、ローマで泊まっていたホテルにパスポートを預けたままなのを思い出し、ジェノバに行けずローマに戻ったことがあります。めっちゃ行きたかったのですが、その後日程が調整できず、帰国しました。今でもめっちゃ行きたい街です。いいなぁ~ジェノバ。

おお、久し振りに行ったことの有る街に。(笑
ジェノヴァ、わりと茫洋な感じのする街ですよね。
旧市街にも結構新しい建物が多くて港は埋め立てられていて高架道路がどかーんと降りてきてる。
豪華客船やクルーザーだけでなく貨物船やガス運搬船が浮かび港湾施設は現代の物で経済が動いている感じがします。
逆に我々旅行者はその中でロマンを探し歩く、と言った感じですか。

akiさん

ガイコクジンはそれなりに見かけましたが、治安はそんなに悪そうではなかったと思います。
(でも、頭がボーっとしてて気付かなかっただけかも)

穏やかな気候だし、良い所だと思いましたよ。

いくきーとさん

いつも、バタバタですよね。
ほんとなら、スパゲッティ・ジェノヴェーゼを食したいところでしたが、流動食に近いの選んじゃいました。

どの辺がGenovaの特徴なのか良く分からなかったけど、味は悪くなかったんじゃないかなーと思います。(でも、当日の味覚には自信がありません)

Stella★さん

のんびりバカンス、ペンギンちゃんとのお食事楽しんでますか?
(仕事でしたね)

風邪はこの後、4日間くらい尾を引きました。

でも、食べる気力は有ったのでまだマシだったのかなー。

食べ物が気なった?
そりゃ当然です。
ここはイタリアなんだから。(笑)

Setteさん

綺麗じゃない場所は撮りませんです。(^^;)
工事してる場所は、多少誇りっぽかったりしましたよ。
でも、街全体に明るい感じなので、そうは気になりませんでした。

旅先での病気は辛いですよね。

レオナルドさん

ドイツ並みに落し物が落ちてないのが理想ですね。
足元気にせず歩きたいですよ。

この時は体力的な問題で、あんまり細かい通りまでは、散策できませんでした。

レオナルドさんの言われるとおりの場所も有ったのかもしれません。
何れにしても、もう1度くらいは行きたい場所です。

うさぴょんさん

まさに、やってしまったーです。
でも、自覚症状出てからじゃ遅いんですよね。(><)
頭痛薬飲んでも時既に遅し~。

ミネストローネは良かったですよ。
固形物は食べる気がしなかったので、Zuppaのメニューが有る店を探して、辿り着いたお店です。
値段も安い店だったので、運が良かったのかな。

教会写真の方は、いつもより手振れが激しく、微妙に傾いてます。(^^;)
それだけ、ちょっと残念。。。

Ciliegeさん

実のところ、イタリアでミネストローネ食べたのはこれが初めてでして、比べる対象が無いのです。

食べて分かった入ってたものは、ニンジン、セロリ、ブロッコリー、玉ねぎ?、トマト(記憶が怪しい)。。。。
ジェノヴェーゼ・ペイストが入ってたのか分かりません。_| ̄|○

ジェノヴェーゼペースト大会、飛び入り参加したいです。
松の実とバジリコ擦り潰すだけなら勝てるかも知れませんし。(無理、無理)

違いの分かる体調の時に、再度訪れたいと思います。

まろさん

ジェノヴァはローマやミラノとはまた違う雰囲気の街。
活気のある港町という印象でした。
港湾施設は新しくて、高速道路も近くを走っていますので、港の風景はそんなに絵にならないかなーと思います。

でも、市内の歴史的な建造物は風情も有って目を楽しませてくれるんじゃないかなと思います。

パスポートは私も忘れかけたことがあります。
その時は、ホテルの人がPassportoと言って持ってきてくれました。(^^;)

タケさん

どっちかと言えば、ジェノヴァは近代的な街でしょうね。
ヴェネチアがかつて栄えた港町なら、ジェノヴァは今も生きてる港町と言えるかもしれません。

そんな中で、歴史を探すのが我々旅人の楽しみではありませんか?(笑)

どれも素敵な写真ばかり!!

初コメントです。
(遅くなりました!)

秋冬のイタリアは行ったことないのですが、凄く綺麗な青空!!
と思ったら、去年の10月に撮られたものだったんですね。(納得)

世界史はいちお高校の時選択してたんですが、イタリアのジェノバ出身とは、らふぁえろさんの日記見るまで知りませんでした~!!
勉強になりました。

どの写真もすごく綺麗で、まるで実際自分が見ているようです。
ああ、イタリア、また行きたい。。。

ジェノバ

ジェノバ人はケチだと普通言いますが、どうでしたか?
旅先で体調が悪いときって思うように行かなくて辛いですよね。
Ricarica(リカリカってかくとなにかカワイイですね。)、今年の3月5日から廃止になったんですが、いままで散々ぼったくられた気分です。でも私のVodafoneはリカリカ廃止の分、通話料UPしちゃったみたいです!

ciaociaoさん

ここでは、生きた世界史の授業することが目的ですので、これからも勉強してください。(違います。適当に読み流して下さい。ボケにはすかさず突っ込みを入れていただけたら、私はこの上なく幸せでございます。)

イタリアの秋空は、晴れていると空が高く、青く澄んでいて、古い建物が写真に映えます。(腕ではなくて、景色とカメラ性能が良いことに尽きます)

同じ場所に居たら、誰でも撮れますよ。

自分で行ったみたいって言ってもらえるのは、一番嬉しいです。

カンポさん

Genovaの人がケチかどうかは、あんまり分かりませんでした。
思考能力限りなく0に近かったので。

Ricaricaと書くかリカリカと書くかで、印象変わりますね。(笑)
手数料は可愛くなかったですが、通話料値上げは、もっと可愛くありませんね。

私は某駄本ユーザーです。
まだ30ユーロくらい通話料残ってると思います。(><)

トラバありがとうございました!

らふぁえろさん、トラバありがとうございました。
すてきなBLOGなので、さっそく拙サイトのリンクにも登録させていただきました。
フニコラーレや、赤くない屋根の町並み、ペーストジェノヴェーゼ、そしてコロンブスや母を訪ねて三千里のマルコが旅立った港……。ジェノヴァは風情のある街でした。
これからもよろしくお願いいたします。BLOGの更新を楽しみにしています♪

いつもこころにヨーロッパさん

コメント並びにリンクありがとうございます。
美術館、博物館には1つも入っていないこと、スパゲッティ・ジェノヴェーゼ食べられなかったのは心残りですが、次の機会のために残ってるんだと考えることにします。(何て自分勝手な)

ご期待に沿えるよう珍道中、お目にかけたいと思います。
こちらこそ宜しくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vacanze.blog63.fc2.com/tb.php/302-0dd6a54a

2006年10月9日ジェノヴァ

食事に入ったのは15時過ぎてからです。注文したのはジェノバ風ミネストローネ。食欲が無かったので、食事はこれとビール

ジェノヴァ

ジェノヴァ(Genova)のパラッツォ・レアレ(Palazzo Reale)

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel) | 


▲ページトップ