イタリア旅行マニア
イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニアのイタリア旅行記。 ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ローマ、それだけがイタリアではありません。

Admin 

カテゴリ


イタリアの宿泊

宿泊タイプ
グレード

チェックイン:
チェックアウト:
人数:
部屋数:




プロフィール

Author:らふぁえろ
イタリア渡航暦
1999年12月
2000年春、冬
2003年冬
2004年春、冬
2006年は9月27?12月25日

イタリア各地を旅をして、街歩きを楽しみ、
絵画・彫刻を鑑賞していたら、
教会オタク(?)のようになってきました


Yahoo

全記事表示リンク


TOP > スポンサー広告 > 『トリノに関する本』TOP > イタリア関連書籍 > 『トリノに関する本』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリノに関する本


これは、日本に帰ってきてから読んだ本ですが、トリノを中心とした北西イタリア、サヴォワ地方のことが書かれています。

サヴォワ地方と言うのは現在はフランス領ですが、イタリアを統一に導いたサヴォイア家はこの地方で興ったのです。

サヴォイア家を中心とした歴史が結構詳しく書かれていますが、これ旅行の本なのです。

私が訪れた、バローロ、アルバ、アスティ、ストレーザ、トリノの自動車博物館の情報も有り、行く前にこの本知ってたらもうちょっと調べることが少なくて楽だったのになー。_| ̄|○

ピエモンテ州のカンティーナを回りたいなー考えている人には嬉しいカンティーナの情報も載っています。

トリノ/北西イタリア/サヴォワ地方―近代イタリアのルーツ



 
スポンサーサイト

コメント

トリノ

夫の父方の親戚がトリノに住んでます。1回行きましたが町並みはフランス?ってかんじですよね。

カンポさん

そうなのかも知れません。
私はフランスに行ったことないんですけど、この本を読んだ限りでは、今はフランス領になってる地域もサヴォイア家の領地だったりしてますし、良くも悪くも関係は大きいと思いますよ。

検証するためにも、フランス行きたいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vacanze.blog63.fc2.com/tb.php/305-d50ea890


イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel) | 


▲ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。