イタリア旅行マニア
イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニアのイタリア旅行記。 ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ローマ、それだけがイタリアではありません。

Admin 

カテゴリ


イタリアの宿泊

宿泊タイプ
グレード

チェックイン:
チェックアウト:
人数:
部屋数:




プロフィール

Author:らふぁえろ
イタリア渡航暦
1999年12月
2000年春、冬
2003年冬
2004年春、冬
2006年は9月27?12月25日

イタリア各地を旅をして、街歩きを楽しみ、
絵画・彫刻を鑑賞していたら、
教会オタク(?)のようになってきました


Yahoo

全記事表示リンク


TOP > スポンサー広告 > 『世界遺産ヴェローナへ』TOP > パドヴァ > 『世界遺産ヴェローナへ』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日ダウンしたので少し不安でしたが、1日寝たので体調は戻りました。

この日は一旦ミラノに寄って、することが有りました。
つい1週間ほど前に買った携帯電話が壊れたのです。(早過ぎます)
充電器か、電話自体の問題か分かりませんが、充電が出来ないのです。
フル充電できたのは、実を言うと1回きり。買った時に充電したのが最初で最後。

その後は一晩充電しておいても、バッテリーの目盛は1つのまま。(一番安いのを買ったのが悪かったのか?)

だから使う時だけ電源を入れて、素早くSMSを打ったり、電話することしか出来ず、大変不便だったのです。

ここは、これをネタに私に携帯を売りつけた店へ殴りこみに、ユスリにクレーム言いに行くしかありません。

ミラノ中央駅から地下鉄に乗って、携帯電話買った店(何でかゲーム屋)へ行って、低いレベルのイタリア語で交渉開始です。

日本だったら、代替機を貰って問題解決ですが、ここはイタリア、そうは問屋が卸しません

違うバッテリチャージェーで試したり、するのですが、どうにも原因が分からんようです。

そして、店の人は何所かに電話をしまて、私にこう言いました。
「ここに行って。」

「ここに行ったら、直るの?」
かなり不安でしたが、住所と電話番号を書いたメモを受け取り、地図にマークをして貰い修理屋さんに行くことになりました。

でも、なんで私が行かなきゃならないんだろう?

そして、修理屋さんまで行くのですが、ここでもあれこれ調べても原因分からず、結局メーカー修理に出すことに。。。。

(分解して、テスターで通電不良の場所調べたらいいやん!と突っ込みたかったけどイタリア語が思いつかない。)

「1週間後に取りに来てくれ。」(絶対にそんな早く直ってないと思う。)と店の電話番号の書いた名刺を渡されました。
でも、それでは不確実なので友人の携帯に修理終ったら連絡して貰うことにして、帰ることにしました。

友人にこれらのことを伝え「1週間くらいで、直るらしいので、その頃にまたミラノに帰ってきます。連絡有ると思うので宜しくお願いします。」と連絡を入れました。

「たぶん、それくらいじゃ直らないと思う。」という心強いコメントを頂き、私はヴェローナ方面へ出発するのでした。
ことの他、修理のことで手間取ったので、昼前にはヴェローナ入りしてる予定が、結局14時過ぎです。

過去に1度来てるので、大まかな地理は頭に残ってます。

でも、その頃はロミオとジュリエットの舞台ってことくらいしか知りませんでした。
どっちかというと、世界遺産の街がオマケ適な存在。
フィレンツェ縁のダンテさんもここには長く滞在ししていますので、物思いにふけるダンテさんの像がシニョーリア広場の中心にあります。

周囲を川で囲まれた旧市街にはローマ劇場(アレーナ:Arena)、や古い教会、過去には殆ど見てないのが不思議なくらいです。

アレーナ
ヴェローナのアレーナ
やっぱり、ヴェローナでは一際存在感のあるアレーナ。
オペラ等のイヴェントの時に入りたいので、今回もパス。

このアレーナ近くのホテル案内所でホテルの予約をしました。
他にも観光案内所はあるのですが、ホテルの予約はこちらでないと出来ないのです。
1泊分をホテル案内所で支払い、残りはホテルでチェックアウト時に支払います。

ヴェローナ、カステルヴェッキオ
カステルヴェッキオ(Castel vecchio)、現在はカステルヴェッキオ博物館(Museo di Castelvecchio)ですが、かつてはスカラ家の城でした。

城はスカリジェロ橋(Ponte Scaligero)とつながっていて、他の城に無い特徴を持っています。

博物館の構造もちょっと面白かったと思います。所蔵内容は武器などの展示、キリスト教の祭壇画、彫刻など。
博物館のリンク先にはあんまり写真無いですね。


ヴェローナ、スカリージェロ橋
ヴェローナ、スカリージェロ橋2
スカリージェロ橋
第2次大戦で破壊され、その後再建された橋です。
博物館は入らなくても、この橋を渡ってみましょう。
とっても雰囲気のある橋です。

ヴェローナ
ヴェローナ2
ヴェローナの旧市街

ヴェローナ夕暮れ
ヴェローナ
夕暮れのヴェローナ


うーん、1日が早い。



2006年10月13日 ヴェローナ 1









ナチュラル・バランス・ダイエット


スポンサーサイト

コメント

イタリアの携帯

保障ってものはないのでしょうか?
イギリスは駄目な所も沢山ありますが
そういう点ではきちんとしています

ベローナ・・一度行った事がありますよー
ジュリエットの像をなでなでしましたー
別にご利益はありませんでした!!

ヴェローナきれいって聞いております。旧市街、高低さありそうですね。緑も濃くてきれいです。
私はあの橋、渡りたいと思いました♪

携帯、ちゃんとしていただかないとねぇ。でも、1週間でも治らないって、心強い言葉ですね(笑) その間は、仮の充電器とかだったのですか?それとも、電話なし?

トラバ、ありがとです。

「スカルパ」最高です。

1週間ですか

それは不良品ですね~
変わりに苦情を・・・

ヴェローナはステキな街ですよね
こんな場所で生活したいものです^^

ヴェローナも

初イタリアの際にツアーで訪れただけです。その際、ロミオとジュリエットって実話なんだっけ?と頭が混乱したことが一番の思い出です。

らふぁえろさんの写真、どれもすごく綺麗ですね!風邪から復活してきた感も伝わってきました。

あそこのArenaで一度でいいからオペラ観たいです!出来ればAIDAを観てみたいなぁ。



そうなんですよ!!
私、ヴェローナでオペラ見るのが夢なの!!!
懐かしいよ~~行きたいーー!

トルコ帰りのZuppinaさん

買って1週間ですんで、流石にお金は取られませんでした。
後に日記に書きますが、10日で修理は完了しませんでした。

ジュリエットは、私も触ってきました。(笑)
私にもご利益はありませんでしたね。_| ̄|○

Setteさん

ヴェローナは旧市街がほぼ川に囲まれていて、ここは平坦になってます。
斜面に見える写真は城壁の外側を撮ったものです。
登っていったら、良い写真が撮れたかも知れませんね。
(ホテルに荷物置いて、ブラブラ歩いてたらすぐに日が暮れてきちゃっいました。)

携帯は、全部預けることになりました。(><)
そして、友人の予言通りになりました。(^^;)

mametaさん

こちらこそ、ご訪問ありがとうございます。

トラックバックありがとうございます

ヴェローナは短時間でしたので、十分に楽しめませんでしたが、印象深い街でした。
カステルヴェッキオもいってみたかったです。
歴史を感じる街並みですね。

Stella★さん

次回の殴りこみトラブルの際には、是非私の代わりにクレームを言って下さい。
私は後ろで(゜-゜)(。_。)ウン(゜-゜)(。_。)ウンと頷いてます。(笑)

ヴェローナは結構過ごしやすい街だと思いますよ。
それに、ミラノとヴェネツィアの中間くらいだし、交通もまあまあ便利です。

うさぴょんさん

ロミオとジュリエットはシェイクスピアの作り話ですが、教皇派と皇帝派の権力争いはヴェローナに限らず各地でありましたので、その辺がベースになってると思います。

アレーナはただ入るだけじゃ物足りない。
夏の野外オペラ見たいですよね。
(私は途中で意識を失うことが多いですが、オペラは好きなのです。)

アグリツーリズモさん

それは奇遇ですね。
私はオペラを見られる時にしかアレーナには入らないと決めてます。
イタリアに行く口実には、事欠きません。(笑)

プーさん

コメントありがとうございます。
イタリアの中核都市というのも中々面白くって、そこそこの工業的発展はしていても、古い街並みが残っていて歩き回ると楽しいものです。

ツアーだと、回るのはアレーナとジュリエットの家くらいでしょか。(私も初めて行った時はジュリエットの家狙いでした。(笑))

でも、また来たいな。
もっと色んな物見たいなというのが残ってる方が、私は良いと思ってたりします。

今度はもう少し、ベローナを楽しめる旅が出来ると良いですね。

在住者です

ヴェローナ在住のあまろーねです。
普段見ている街中もこうして写真で見るとなかなかいいものだなぁーと思います^^

街自体は本当に小さいので1日あれば観光できますが、夏の野外オペラや2月のカーニヴァルも必見です。

ここは街そのものが世界遺産なので、どこを歩いても楽しめると思いますよ。(ちなみに我が家も築800年!)

あまろーねさん

ヴェローナには都合2回訪れましたが、全ての通り、全ての教会、そして何より野外オペラを見ないとヴェローナを知った気分になれません。

歴史有る建物に住んでらっしゃるんですねー。
築800年の建物というと日本じゃ国宝級の寺社仏閣くらいしかありませんから、驚きです。
そんな場所で、昔の空気を吸ってみたいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vacanze.blog63.fc2.com/tb.php/307-3013213c


イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel) | 


▲ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。