イタリア旅行マニア
イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニアのイタリア旅行記。 ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ローマ、それだけがイタリアではありません。

Admin 

カテゴリ


イタリアの宿泊

宿泊タイプ
グレード

チェックイン:
チェックアウト:
人数:
部屋数:




プロフィール

Author:らふぁえろ
イタリア渡航暦
1999年12月
2000年春、冬
2003年冬
2004年春、冬
2006年は9月27?12月25日

イタリア各地を旅をして、街歩きを楽しみ、
絵画・彫刻を鑑賞していたら、
教会オタク(?)のようになってきました


Yahoo

全記事表示リンク


TOP > スポンサー広告 > 『ボルツァーノへ』TOP > トレンティーノ=アルト・アディジェ州の街 > 『ボルツァーノへ』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルツァーノへ


ヴェローナから北へ向かうと

電車は、次第に標高の高い所に登っていく。

右手に見えるのも頂上付近には雪を頂いた連なる山。

左手に見えるのも同じような山。

線路に沿って流れる川も冷たく澄んだ水だろうか。

車窓を流れるブドウ畑。

この電車は珍しく、車内アナウンスがある。

トレントを超えた辺りからだろうか、イタリア語のアナウンスの後には

ドイツ語も続く。

ボルツァーノへ1

ボルツァーノへ2

ボルツァーノへ3

ボルツァーノへ4





2006年10月15日 ボルツァーノへ









ナチュラル・バランス・ダイエット



スポンサーサイト

コメント

山多いですね。世界の車窓からみたい。曲が聞こえてきそうです。

SLが停まっているとは素晴らしいですね。乗ってみたいです。さすがにイタリアとドイツの融合地帯、駅名もボルツァーノとボーツェンが併記されています。

Setteさん

だんだん標高の高い所に登っていって、山 川 線路 山 みたいな順番に並んでいます。

音楽あったら雰囲気出たんでしょうね。(^^)

アンジェイさん

トレントを超えた辺りから、イタリア語とドイツ語が併記になってます。

実は停まってる汽車に乗ってみました。
客室内も木がベースで作られていて、一時代前にタイムスリップしたみたいでした。
また、別の所に載せますね。

山と

雲が近いですね。空気が澄んでそう。
ドイツが近いのですね、未知の世界です!

うさぴょんさん

この辺りは高原ですよ。
アルプスの少女ハイジが出てきそうな、場所。(^^)

この辺りはオーストリアに近いです。
オーストリアの支配だった時代も有るんで、ドイツ的な文化圏なんでしょうね。

イタリアでも山のある風景は、いいですね~。私も一度行って見たいです~。

aiutoさん

空気が澄んでて、ちょっと寒いくらいでしたが、いい所でした。

ハイジとペーターを探す旅なんか如何ですか?(まだ言ってる(^^;))

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vacanze.blog63.fc2.com/tb.php/311-99b92979


イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel) | 


▲ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。