イタリア旅行マニア
イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニアのイタリア旅行記。 ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ローマ、それだけがイタリアではありません。

Admin 

カテゴリ


イタリアの宿泊

宿泊タイプ
グレード

チェックイン:
チェックアウト:
人数:
部屋数:




プロフィール

Author:らふぁえろ
イタリア渡航暦
1999年12月
2000年春、冬
2003年冬
2004年春、冬
2006年は9月27?12月25日

イタリア各地を旅をして、街歩きを楽しみ、
絵画・彫刻を鑑賞していたら、
教会オタク(?)のようになってきました


Yahoo

全記事表示リンク


TOP > スポンサー広告 > 『トレント(Trento)』TOP > トレンティーノ=アルト・アディジェ州の街 > 『トレント(Trento)』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレント(Trento)

眠いのを堪えながら、途中下車したトレント、
時間も限られているので、足早に回ります。

先ずはグランデ広場にある鐘楼。
中心部で一番目立つんじゃないかと思います。
トレント1
トレント2
ドゥオーモ広場

トレントDuomo1
Duomo横から
トレントDuomo2
Duomo正面から

トレントCastello1
ブオンコンシッリョ城(Castello del Buonconsiglio)
入場料6ユーロです。

トレントCastello7
天然の岩の上に城がある感じです。

トレントCastello2
内部は博物館になっています。
撮影出来ないので、内部の写真は有りません。
フレスコ画、ジローラモ・ロマニーノを中心とした所蔵の絵画は質が高いと思います。

トレントCastello3
トレントCastello4
ジローラモ・ロマニーノ(Girolamo Romanino)の連作「12の月」
は見応え十分だと思います。
内部の絵はこちらで確認できます。

Trento_Castello
この写真のライトアップされている絵(左)は目にしたことがある人もあるんじゃないでしょうか?

トレントCastello5
トレントCastello6
この城にはカンティーナが有ったりします。
お暇なら、探してみて下さい。

この地図参考になります。(黄色の所が主な見所です。)

2006年10月15日 トレント









ナチュラル・バランス・ダイエット



スポンサーサイト

コメント

いつも思うのですが、時間が限られたりしてても、色々な写真があってらふぁえろさん、すごすぎです。
色とか地味っぽいですけど、落ち着いていていい雰囲気の町ですね。

トレント、よさげですね。早速ホテルは予約しました。トレント公会議が行われた街をゆっくりと散策します。ブオンコンシリオ城にはドッソ・ドッシのフレスコ画もあるとのことで、楽しみです。

青空が

とってもきれいですね。暖かそう。

Girolamo Romaninoは迫力ありますね、観てみたいです。首痛くなりませんでしたか?

本当にいつも写真が素敵ですよね~。いつかコツを教えてください。

今更ながら

日本出発前に、いろいろ計画をたてて
イタリアに行かれたのですね。本当に
いろんな所に行かれて写真整理が楽しくもあり
大変だった事を?想像してしまいました。
たくさんの都市・村をまわったのですね。
ドォーモは、玉ねぎ屋根で南ドイツやオーストリアみたいな建築様式ですね。

フレスコ画

相変わらず素敵な写真がいっぱいですね!

フレスコ画、大好きです!
いつかこの実物を見に行きたいです。

Setteさん

街全体の雰囲気は確かに地味かも。(笑)

一番の見所はお城かなって思ってます。

アンジェイ さん

流石にお詳しい。
サンタ・マリア・マッジョーレ教会で行われたんですよね。

うさぴょんさん

空は青が濃いですね。
でも、ちょっと涼しいくらいでしたよ。
何だかんだ言っても北部だし、標高も高いのでね。(^^)

首が痛くならないように、ちょっと離れて見てました。

写真は、逆光にならないようにちょっとだけ考えてるだけで、私がこだわってるのは角度くらいです。
ブレないように脇は締めてカメラは左手で保持して、シャッターは軽く押す。
これくらいで、天気が良ければまあまあ気に入るものが撮れてると思います。

げちゅ~さん

行ったことがない場所なのに、1日に2つの街周る計画ってどうなのかって思いますが、計画は詰まってないと充実感が無いんですよね。(^^;)

建物はやっぱり、ドイツ、オーストリア系ですね。

cioaciaoさん

フレスコ画は直接見たいですよね。

来る価値有ると思います。

写真の・・・

アングルがとってもステキですね!
デジカメ・・・ですよね??
私も、いつもいろんな角度から建物や風景を一番キレイに撮る方法を試行錯誤して
いるのですけど、なかなかこんな風に撮れません(^^;
しかーも・・・今回の年明けイタリアには、何とデジカメを忘れていったアンポンチンのstellaです(>_<)
もう死んでしまいそうでした(笑)
って、全然笑えませんよね~(^^;

このアルト・アディジェ地域も是非訪れたいところです。
なかなか情報が少なくて計画立てずじまいなんです。
季節はこれからとかが良さそうですね!!

stellaさん

写真の角度はちょっとだけこだわります。
でもねー微妙に真直ぐじゃなかったりするんですよね。(^^;)

初めまして!

こちらでは初めましてですね、いつも従姉妹がお世話になっております。
イタリアの街は素敵なところですね~
私も幼いころ両親と従姉妹の家に行っていたらしいのですが
記憶にありません
いつか、私も一人旅がしていですは。

Erinaさん

いらっしゃい。
いえいえ、こちらこそお世話になってます。

幼い頃だと、憶えてないですよね。写真には写ってるけど、行った覚えがございませんって場所私も有りますよ。

イタリアを旅する時は、何でも聞いて下さい。
少しくらいは力になれると思います。

大小新旧

それぞれの樽が
このカンティーナの良さを表していますね

sumeraさん

どんなワインが作られてるのか気になるところでしたが、人が居なかったので試飲もできませんでした。(><)

お城の地下部分だったので、少しフレスコ画が残っていたり歴史を感じさせてくれる場所で、近代的なカンティーナとは違う雰囲気が良かったです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vacanze.blog63.fc2.com/tb.php/314-02b0cc8f


イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel) | 


▲ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。