イタリア旅行マニア
イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニアのイタリア旅行記。 ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ローマ、それだけがイタリアではありません。

Admin 

カテゴリ


イタリアの宿泊

宿泊タイプ
グレード

チェックイン:
チェックアウト:
人数:
部屋数:




プロフィール

Author:らふぁえろ
イタリア渡航暦
1999年12月
2000年春、冬
2003年冬
2004年春、冬
2006年は9月27?12月25日

イタリア各地を旅をして、街歩きを楽しみ、
絵画・彫刻を鑑賞していたら、
教会オタク(?)のようになってきました


Yahoo

全記事表示リンク


TOP > スポンサー広告 > 『マントヴァ(Mantova)2』TOP > ロンバルディア州の街 > 『マントヴァ(Mantova)2』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マントヴァ(Mantova)2

サッビオネータのあなを書いてから、随分空いちゃいましたが、続きです。

サッビオネータを昼過ぎに出た私は、再びマントヴァに戻ってきました。


パラッツォ・テ(Palazzo Te)
を見るのが大きな目的です。

 テ宮殿(Palazzo Te):16世紀にジュリオ・ロマーノ設計が設計したゴンザーガ家の別荘。巨人たちの間(Camera dei Giganti)、馬の間(Sale dei cavali)、等フレスコ画が多く残っています。
フェデリコゴンザーガが愛人のために造ったそうです。
巨人の間は有名ですが、馬が居るように思わせてくれる馬の間の方が私は好きです。

 Palazzo_Te                                                           Palazzo Te入り口 Palazzo_Te2                                                Palazzo Te中庭
 Palazzo_Te3                                                         Palazzo Te 外観
 Palazzo_Te4 Palazzo_Te5 Palazzo_Te6 Palazzo_Te7 Palazzo_Te8
内部の写真は撮れなかったのですが、建物の外側のフレスコ画

Palazzo Teの内部写真はこちら
    
Palazzo_Te9
分かる人には分かる、ピエロ・デッラ・フランチェスカの絵(この絵はミラノのブレラにあります)を使った遠近法の解説です。
こんな風に描きますよーということの展示です。
1つの目で見て、線が1点に収束していくってことを理解してないと、上手く遠近感は出せないんですよねー。


Palazzo_Te11
Palazzo_Te12

  ここ、Palazzo Teは美術館にもなっていて、この時はマンテーニャ展をやってました。

マンテーニャ縁の地、先のヴェローナ(Verona)でも、次のパドヴァ(Padova)でも同じようにマンテーニャ展はありました。

マントヴァ
日もだいぶ傾いてきたマントヴァ市内。


マントヴァ1
マントヴァ2
                                             長閑な湖畔の風景




マントヴァ3
マントヴァ4 マントヴァ5 マントヴァ6
その他マントヴァの街をブラブラと。歩いてる人少ないのでちょっと寂しい。

街で見かけるMはマンテーニャのMです。
マクドのMでも、地下鉄のMでもありません。(笑)






マントヴァその他の見所

ドゥカーレ宮(Palazzo Ducale)

マンテーニャの家



マントヴァの地図

2006年10月16日 マントヴァ 2





ナチュラル・バランス・ダイエット
スポンサーサイト

コメント

名物

MANTOVAの名物・・・それはカボチャなのですが召し上がりましたか?

特にカボチャのニョッキやリゾットはさすがご当地だけあってとても美味しいですよ♪

ピエロ・デッラ・フランチェスカ、好きです
アレッツォまで行っちゃった位に♪
彼の作品って絵画とフレスコで作風が異なっていて
その辺りも非常に興味深いですね

朝とは

雰囲気が変わりますね。市内を流れる川の風景も違った良さが感じられます。

馬の間のフレスコ画はは写真じゃなくて実際に行って観てみたくなりました!

かぼちゃ好きだし、行かなきゃv-476

最近は

ツアーでもマニアックなものが増えてきました。
5月に行くイタリアは、スタンダードでポピュラーなコースなんですが
6月に行くイタリアは初めての場所ばかりです。
今から、オラベル以上に頭が痛い・・・。
チェルヴィ二ア、トリノ、アオスタハイキングです。
ここは日本語が出来るガイドがいないらしいので
ハイキングガイドはイタリア人らしいです。
嬉しいようなドキドキのような・・・。
ガイドさんで花の名前をわかる人には、まだ出会ってないのだ。
ハイキングなのに・・。
マントヴァ・・・素通りでしたが良い場所ですね。

らふぁえろさん、いろいろな情報をありがとうございます。サッビオネータ、まだ迷っています(笑)。サン・セバスティアーノ教会やパラッツォ・サン・セバスティアーノも見学できるとのことで、マントヴァで大忙しになりそうです。

あまろーねさんも仰られていますように、トルテッリ・イン・ズッカはとてもおいしかったです。南瓜の甘さが僕好みでしたし。前回、行ったトラットリアに今回も行くつもりです。マントヴァに2泊する予定なのですが、これも食が目当てなんですよ。

いつもながら、きれいな写真達ですね。宮殿も広いな。広くなかったら、ただの家ですけど……。
ピエロ・デッラ・フランチェスカって聞いたことありますが、絵は覚えてません(汗)

はじめまして。
トラックバックをありがとうございました。
テ離宮の写真、きれいですね。
マントヴァへは、マンテーニャの「結婚の間」が観たくて行って来ました。素晴らしかった!!
マニアというほどではありませんが、イタリアは行って楽しい、見て美しい、大好きな国です。

あまろーねさん

マントヴァの名物食してないんですよ。
名物料理ノーマークでした。

次回の課題ですね。(^^)

sumeraさん

私もピエロの絵が好きです。
アレッツォも勿論行きました。

聖十字架伝説は、全部は見られなかったけど、良かったなー。

うさぴょんさん

馬の間に、馬を入れておいたら本物と見分けがつかないですよ。(そんなことないですね(^^))
e-248
カボチャは知らなかったなー。
今度食べたいです。v-476

げちゅ~さん

チェルヴィ二ア初めて聞きます。
マニアックなツアー増えてるんですねー。
アオスタは行き逃したし、今度行きたいなー。

初めての場所はドキドキですね。

アンジェイさん

私は、サッビオネータに重点を置いちゃったので、マントヴァはあんまり回れてないです。
カボチャが名物ってのも知らなかったし、教会もそんなに見らてないです。(^^;)

今度は1泊くらいしてみたいですね。
サッビオネータは、少々忙しくても勧めたいなーって思います。

Setteさん
だだっ広いところで一人だと寂しいけど、毎日パーティーとか開いてたら楽しいかなーって思います。

支払は宜しくお願いします。(違う)

ピエロの絵は良いですよ。
完璧な遠近法で奥行きを感じさせてくれます。

みゆきさん

コメントありがとうございます。
私はマニアと言ってますが、知らないことも沢山あります。(^^;)

絵や彫刻を見ること、美味しいもの食べること、ワインを飲むことが好きで、その場の直感で行動してます。
知識は後付です。

初コメです♪

こんにちは~♪
先日は書き込みありがとうございました。
早速お邪魔させていただきました♪

やっぱりイタリアは綺麗ですね~。
天井画も素敵!
あれを描くのは物凄い大変なんでしょうね。。
それでも美を求めてやまないんだから
イタリア人はすごい!
私もいつか行ってみたいです♪

みやこさん

コメントありがとうございます。

天井のフレスコ画は大変だったと思います。壁が乾き切らない内に描ききらなきゃならない力技。

昔の人に頭が下がります。
是非行ってみて下さいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vacanze.blog63.fc2.com/tb.php/317-e5986d96


イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel) | 


▲ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。