イタリア旅行マニア
イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニアのイタリア旅行記。 ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ローマ、それだけがイタリアではありません。

Admin 

カテゴリ


イタリアの宿泊

宿泊タイプ
グレード

チェックイン:
チェックアウト:
人数:
部屋数:




プロフィール

Author:らふぁえろ
イタリア渡航暦
1999年12月
2000年春、冬
2003年冬
2004年春、冬
2006年は9月27?12月25日

イタリア各地を旅をして、街歩きを楽しみ、
絵画・彫刻を鑑賞していたら、
教会オタク(?)のようになってきました


Yahoo

全記事表示リンク


TOP > パドヴァ > 『パドヴァで日向ぼっこ』

パドヴァの市内は落ち着いた雰囲気。

でも、天気が良いので暑かったです。(??;;;)

 パドヴァ市内
橋を渡って街の中心部へ向かいます。
橋の上にには小さなお堂がありました。
 パドヴァ市内

こちらは、たぶん劇場です。
オペラ見たいなー。(たぶん寝るけど)
パドヴァ市内2


そして街の中心付近
パドヴァ市内4
パドヴァ市内5
パドヴァ市内6


パドヴァ市内7
パドヴァのロッジア
パドヴァの市
パドヴァの市2
下の2枚がロッジア内の市場の様子、上2枚が概観と広場に立ってる市場の様子です。

記事を書くのに調べてみたらこの建物パラッツォ・デッラ・ラジョーネ(Palazzo della Ragione)
という旧裁判所だそうで、1階がお店が入っていて、2階はフレスコ画見られたようです。
(じっくり散策しなかったのが悔やまれます。)


パドヴァのコスプレ?
外の市場にはナースのコスプレ(?)した女性が。
パドヴァはオタクの聖地でもあるんでしょうか?
パドヴァのコスプレ?

パドヴァの中心部
なんとなく気に入って撮った建物。
何だったかなー。

パドヴァ大学前
「ドットーレ ドットーレ、ドットーレ ドットーレ ○×○× ~ ♪ 」
こんな歌が聞こえてきます。

何事かと思えば、おそらく今年卒業したであろう学生が卒論の発表をしているようでした。
半分お祭り騒ぎですね。
因みにこの女性のスカート丈は短かったです。

そんな、彼女が卒業したであろうパドヴァ大学をチラッと見てみたくなって、門をくぐってみました。
するとまあ、歴史ある大学に相応しいフレスコ画がお出迎えしてくれました。
ここで、ガリレオ・ガリレイもここで教鞭を執っていたんですねー。

パドヴァ大学
パドヴァ大学2 
2,3日だけ通ってみたくなりました。

パドヴァ大学前2
再び外に出ると、海水パンツだけで、体中に落書きされた男子学生も卒論発表でしょうね。
ビールなどをかけられてたみたいですが、これがパドヴァ大学の卒業の儀式なのかなーと思って眺めていました。
日本の大学と違って、イタリアの大学は卒業が難しいといいます。
日本は普通4年で卒業できますが、イタリアでは5年、6年が当たり前。
4年で卒業できるのは、かなり優秀な人だそうです。
馬鹿騒ぎもしたくなりますよね。(笑)

(パドヴァ大学の儀式、歌などご存知の方、コメント下さい。)

楽しいのも良いんだけど、落ち着いた場所をより好む私は、さらに歩を進めます。
Prato_della_Valle
こちらはプラート・デッラ・ヴァッレ(Prato della Valle)です。
あまりにも暑くなったのと、喉が渇いたのと、荷物が重たいのに耐えかねた私は、この広場でカバンに入っていたスプマンテを1本空けました。305

「背負ってるよりは、胃の中に収めた方が、軽くなるんじゃないか?」
という、根拠の無い理由です。
ちょうど、時間的にもお昼くらいパンでもかじりながらピクニック気分です。398


Prato_della_Valle2 
しかし、この行動はよろしくありませんでした。
体の水分が、不足している状態だったので、
「いつもこれくらいなら平気なのに・・・・」
日陰のベンチでウツラウツラしてしまいました。395

気が付けば、私の隣にはアフリカ系の物売りが来ていました。388
英語だったかイタリアが立ったか忘れましたが、
「これは、良いよー。安くしとくから。」と私の掌にシルバーのブレスレッドを乗せ、売る気満々。

お金が無い。」
カードしか持ってない。」
シルバーは好きじゃない。」
これくらい言って、やっと諦めて去ってくれました。

私は酔ってるから眠たいんだ?!
せっかく良い天気なんだから、お昼寝させてよ。
まあ、心の中ではこんな気持ちでしたが。。。

物売りの人が遠くに去るのをしっかりと見届けてから、私ももう少しだけ目を閉じて眠りました。

IMG_0119_chiesa_di_santa_justina_padova.jpg
時計は15時を回った頃でしょうか。(教会が開く時間)

聖人になるべく私は、サンタ・ジュスティーナ教会へ向かうのでした。


2006年10月17日 パドヴァ 2





ナチュラル・バランス・ダイエット
スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです。今日は読み逃げしますー

良い感じ

活気があふれてて、なんとなくボローニャっぽいような。
街を周るにはやっぱり徒歩でですか?

なぜか私、パドヴァってなんだか小さい、人気が無いようなイメージがあったんですけど、人一杯いますね(笑)しかも、「街」だ!

お外でスプマンテ

優雅な日向ぼっこかと思いきや、おじゃまが入りましたねv-390
スプマンテ背負ってたんですかぁ?そりゃあ重いはず!
胃に収めたら瞼が重くなっちゃったんですね~v-398

ナースのコスプレお姉さんも大学を卒業されたのかしら?
ボローニャ大学の卒業もようをTVで見たときは、
友人達から渡された巨大なスプマンテのボトルを手に、大きな紙に書かれた自身の卒論の一部を読まされているものでした。
途中で間違えたらスプマンテを飲み、一から読み直しv-402
エンドレス間違いなしv-411

なんて羨ましい日向ぼっこ!!!

今回も素敵な写真の数々、楽しませていただきました~♪

スプマンテ飲んでピクニック気分…
う~~ん、羨まし過ぎっ!
海外の大学、やはり卒業は難しいって聞きますが、イタリアでも、だなんて以外でした。。。



最近は、パドヴァには縁がないけど、
以前、ツアーにスクロヴェニー礼拝堂が入っていてました。
ジョットのフレスコ画がイタリアで保存状態が良いとかで。
その時に、やはり卒業の学生さんがツアーのお客さんの所に来て
ダンスしてたような?儀式を一緒にいた現地のガイドさんに
聞いたような気がしたけど忘れましたv-292

ロンドンのZuppina さん

PC不調は困りますね。
叩いて直ると良いんだけど。(壊れますね(^^;)

みっちょんさん
操作の基本は、足ですよ。(笑)

ボローニャより、治安は良さそう雰囲気受けました。
どっちも大学の街なんで、似てるのかも知れませんね。

Setteさん

パドヴァは意外と大きいかもしれません。
市場周辺に人はいっぱいいましたし、結構街ですよ。(笑)

うさぴょんさん
ポカポカした芝生の上で、パンをあてにスプマンテラッパ飲みです。v-402
バックパックは軽くなりましたが、瞼は1㌧くらい重くなりました。(^^;)

ナースの女性は市場に居たので、卒業生なのか、ただのコスプレなのか分らないです。

ボローニャ大学の儀式の方が、逝ってますね。

cioaciaoさん
優雅とまではいきませんが、昼間から酒飲んでゴロゴロしちゃいました。

私はこんな風に聞いています。

いつ卒業するかは、本人が決められて、論文を出します。
その論文に対して教授達があれこれ突っ込んだ質問をしてきて、しっかり答えられないと卒業できないんだとか。

しゃべりが出来ないと卒業できないというのは、イタリアらしいですね。(^^)

げちゅ~さん

色んなツアーが有るんですね。

そうか、儀式には踊りヴァージョンも有りましたか。
それも見たいですね。(笑)

トラックバック

ありがとうございます。
反映しておきました。
ところでこのコスプレのようなお姉さんですが、大学の卒業生でしょう。首に月桂樹のリースをかけているでしょう?これはLaureatiの証です
Laureaの時は告知(よく街中に貼ってある)も下ネタが多いですが、当人も奇抜な格好で現れるのが特徴ですね

きっこさん

コメントありがとうございます。
ただのコスプレお姉さんでは無かったのですね。(笑)

張り紙は大学に貼ってあったと思います。
ちょっと卑猥かと思ったんで写真は撮りませんでした。
でも、面白い慣習ですよね。

パドヴァ

パドヴァ、行ったことあるけど、エレミターニは行きませんでした。素晴らしいものがあるのですね。スクロヴェーニ、予約といっても当日行って1時間後くらいのが予約できたりしまよ。3年ほど前の話ですが。
でも、この記事をみて、私の印象より「活気のある」パドヴァって気がしました。

卒業式

イタリアの大学で何年もず~~といる人多いですよ~。うちの夫も7年いました。Seven years in University(Tibet)・・。ゆっくりのんびりあせらずをモットーにしているみたいでしたがそれを運転のときに活用せい!!といいたいです。
夫の友人現在35歳ですがいまだ大学生・・。15年ちかく大学生やっている。ひえ~。

yuranotoさん

スクロヴェーニの予約結構簡単なんですね。
それなら気楽に行けますね。

パドヴァはそこそこ人居ましたよ。(笑)

カンポさん

15年生とは気の長いことで。(^^;)
日本じゃ席無くなりますよね。

運転はバスの運ちゃんにたまに荒っぽい運転の人が居るので、「ゆっくり運転して。」って言いたいですね。

スクロヴェーニ

以前、卒業旅行で礼拝堂には行きましたけど、他には全く寄りませんでした。自由時間にヴェネチアから電車で行ったんですよ~(*゚ー゚)>
歴史のある大学の割には、面白い学生がいるんですね。それも伝統かな~

お酒飲んで、のんびりした感じが羨ましいっす。

Charlieさん

のんびりは、意図せずにそうなっちゃいました。v-307v-402

少々馬鹿なことが出来るのも学生だからでしょう。(笑)
でも、こんな伝統があったら私も奇抜なことやるでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vacanze.blog63.fc2.com/tb.php/320-93658e15


イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel) | 


▲ページトップ