イタリア旅行マニア
イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニアのイタリア旅行記。 ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ローマ、それだけがイタリアではありません。

Admin 

カテゴリ


イタリアの宿泊

宿泊タイプ
グレード

チェックイン:
チェックアウト:
人数:
部屋数:




プロフィール

Author:らふぁえろ
イタリア渡航暦
1999年12月
2000年春、冬
2003年冬
2004年春、冬
2006年は9月27?12月25日

イタリア各地を旅をして、街歩きを楽しみ、
絵画・彫刻を鑑賞していたら、
教会オタク(?)のようになってきました


Yahoo

全記事表示リンク


TOP > ヴェネツィア > 『ヴェネツィアの風景』

私の独断で選んだヴェネツィアの風景。
ゴンドラも風情はありますが、狭い通りと沢山かかった橋。
歩くのが好きな私には、こちらの方が魅力的に映ります。

ヴェネツィアの風景1

狭い橋。
人二人、がんばって3人通れるくらいです。

ヴェネツィアの風景2

スクランブル交差点ならぬ、スクランブル橋(?)です。
こんな橋あまり見かけないでしょう。

ヴェネツィアの風景3

このへんは自家用のボートでしょうね。
ヴェネツィアは車が通れませんから、生活の脚は水上交通。

ヴェネツィアの風景4

運河を走るバポレット

ヴェネツィアの風景5

細い通り。
ヴェネツィアに住んでいたら太れませんね。
ヴェネツィア・ダイエットって商品開発しましょうか。(笑)

ヴェネツィアの風景6

そして、ヴェネツィアの住人達はいつものように狭い道を歩くのでした。




2006年10月18日 ヴェネツィア 2


ブログランキング






ナチュラル・バランス・ダイエット
スポンサーサイト

コメント

ぜひ!

ヴェネツィア・ダイエットを開発してくださいv-352
上手くいったら温暖化が進んでもVeneziaが沈まなくなるかもしれませんよv-314

懐かしいヴェネツィア!!!

2005年に友達とイタリア旅行に行ったのを思い出しました。。。

実は、ヴェネツィアって海からしか行けないと思ってたんですが、この2度目のヴェネツィア旅行で、陸から列車でも行けるって事を知り、驚いてました、私。。。

迷路のような道、幾つもかかる橋、何もかもが不思議の国にいるようでした。ヴェネツィアって、何度行っても飽きない場所ですよね。

イタリアの中で好きな場所のひとつです。

素敵ですね~。ラファエロさんの選んだ写真、全部好きですよ~。ああいう細い道、歩くの楽しかったです。ちょっとおしっこ臭いきもしたりしなかったりしましたが・・・・・・。スクランブル橋、あるんですね♪今度行く機会があったら見てみたいです。

ベビーカーを持って行き、大変な思いをしたことがあります。たまにヴォアポレットがストで、タクシーを利用するのも高いので、スーツケースを持ちながら、歩いている人を見かけます。お疲れ~☆

うさぴょんさん

アホなことを口走ってしまいましたが、肥満が解消したり、人が摂取する食物の量が減れば結果的に温暖化防止にもなりそうですね。

みんな車は乗らずに2キロ以内の距離は歩くか自転車のみ可とする。

流行のブートキャンプほど効果はなくてもジワジワ効きそうな予感がします。(笑)

ciaociaoさん

今でこそ私もイタリアのことをいろいろ知るようになりましたが、初めてイタリアに行った時は、殆ど知らないところばかりでした。

友人とあちこち迷ったヴェネツィア、思った以上にラヴィリンスでした。

後にイタリア語を習うことになった先生の出身地はヴェネツィア。

よく知っているシェイクスピア劇の舞台ヴェネツィア(ヴェニスの商人)。

私にとっても縁のある街ですから、隅々の通りまで走破してみたいと思ってます。

また忘れた頃に美術館回ってみようと思います。

Setteさん

リアルト橋、溜息の橋は有名ですが、私のお気に入りは生活に密着したこれらの橋です。

観光地だけど、飾ってない生活の匂いが好きです。

狭い通り、橋、橋、橋~。
こんなヴェネツィアも良いと思います。(笑)

そふぃあさん

小さい子を連れてとか、ベビーカー、重い荷物を引いて歩くにはヴェネツィアは少々不便ですね。

その代わり交通事故の心配は無いので(水上を除いて)、その点は他の街より良いところかなーなんて思います。

交通はちょっと高いですね。(^^;)

ヴェネチア

夕方~夜
観光客の嵐が去った後の
ヴェネチアも素晴らしいですね。

ダニエル・クレイグの新ボンドの
007の舞台もここでしたね。

で、らふぁえろ画伯の絵は
いつアップするの?

今回のツアー

観光地みたいな所は、ヴェローナはお昼は食べるけど素通り、ベネツィアも、素通りです。
ドロミテ渓谷の後、まっすぐベネツィアのマルコ・ポーロ空港へ進み日本に帰国なのです。
ベネツィアの観光がないからダイエットできない~☆
私にしては、いつもと違うイタリアなのです。
あっ、でも今回、初めてトリノに行くのでワクワクしてます。

再投稿

赤い文字にだけ反応したコメントで失礼しました。(笑)
Veneziaの建物の壁ってピンクっぽいのが多いのが一つの特徴ですね。
好きな感じの温かい色です。

ところで、らふぁえろさんはアクアアルタに遭遇されたことはありますか?

はじめまして♪^^/

はじめまして♪ブログランキングから飛んできました。^^v
イタリアには行ったことがないんですが、いつかは行ってみたい国です!色々教えてくださいね☆ ^^/

エミリアさん

ヴェネツィアは治安が良い方なので、夜だと少しマシですね。
それでも観光客は多いですけど。(笑)

ええっと、絵はまた描きます。(^^;)

げちゅ~さん

それは変わったツアーですね。
ヴェローナもヴェネツィアも素通りなんて、マニアなかほりが漂ってきますよ。

ヴェネツィアでしっかり歩いてヴェネツィア・ダイエット~はまたの機会で。(笑)
ドロミテ行ってみたいなー。

トリノは王宮良かったですよ。

うさぴょんさん

突っ込んでくれる人が居てありがたいくらいですよ。(笑)

ヴェネツィアは街そのものの雰囲気が良いですよね。

アクア・アルタは今のところ遭遇してないです。
出会ったら、それはそれで良いネタになるんですけど。。

ただ、昔行った時はサン・マルコ広場にアクア・アルタ用の足場が組んでありました。
少し周囲に水溜りが有った様な記憶もあるので、ひょっとしたら一足違いだったのかもしれません。

もっとも、その頃はいいとものアルタくらいしか知りませんでしたよ。(全く別物ですね。v-410

kaorukoさん

こんばんは。
是非一度はイタリア行ってみて下さい。

きっと気に入る場所が見つかると思いますよ。

旅行計画等、微力ながらお手伝いさせて頂きます。
また、来て下さいね。

写真を

写真をしっかりとってらっしゃいますな~。
私なんか、ろくな写真が無いので、ブログの記事を書くとき凄い苦労しました。
多分、写真を撮るのをそっちのけでヴェネツィアの景色に見とれてたんだと思います。

うん。懐かしい~~
ヴェネツィアは本当に素敵な町ですよね。運河や橋、ゴンドラ等しか注目されないみたいですが、小さな教会や美術館なんかもあって、のんびりとした時間の流れを感じながら町を歩くのも楽しいですよね~
あー行きたいなー!笑

お久しぶりですぅ

らふぁえろさーーん
お元気でしたか?
ヴェネツィアはいいですよねー
物価は高いですが 車が通らない
のは最高!徒歩で街を散策するのは
楽しいです。
でも 建物が似ているので
絶対に迷子になりそう!
イタリアかぁ 行きたいなーー
イカ墨のスパゲッティー食べたいなー

また遊びに来ます

みっちょんさん

最近はなるべく写真を沢山撮るようにしています。(後の整理はめっちゃ大変なんだけど・・・)

自分の行動が思い出せることと、文字で書くより見た人に分かり易いかなーと思うからです。

99年に来た時は、デジカメも無かったし、大して写真も撮ってなかったので、何処に何があったかって、記憶が少ないんですよ。(^^;)
(歩いていける美術館、博物館は大体制覇したつもりですが)

アグリさん

お久しぶりです。
ヴェネツィアは車が入ってこないから、気持ちゆったりできますよね。

走って、勢いつけたら飛び越えられそうな狭い運河を飛び超える妄想したり、(今なら確実に水没します。(^^;))怪しい露天商を眺めたり、人馴れし過ぎてる鳩の群れにダッシュしたり楽しみ方はいろいろありますよね。(誰もしないでしょうが)

ロンドンのZuppinaさん

お久しぶりです。
PC直ったのかな。

ヴェネツィアは歩いて迷うのも楽しいですよ。(えっ、迷うと不安になるって?)
物価は高いですが、比較的治安が良い街なので夜じゃなければ、大丈夫かなーと思います。

イカ墨の美味しいパスタ、私も食べたいです。v-271

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vacanze.blog63.fc2.com/tb.php/328-87731bd0


イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel) | 


▲ページトップ