イタリア旅行マニア
イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニアのイタリア旅行記。 ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ローマ、それだけがイタリアではありません。

Admin 

カテゴリ


イタリアの宿泊

宿泊タイプ
グレード

チェックイン:
チェックアウト:
人数:
部屋数:




プロフィール

Author:らふぁえろ
イタリア渡航暦
1999年12月
2000年春、冬
2003年冬
2004年春、冬
2006年は9月27?12月25日

イタリア各地を旅をして、街歩きを楽しみ、
絵画・彫刻を鑑賞していたら、
教会オタク(?)のようになってきました


Yahoo

全記事表示リンク


TOP > ヴェネツィア > 『サンマルコ広場@ヴェネツィア』



ここヴェネツィア(Venezia)に来てサン・マルコ広場(Piazza San Marco)を訪れない観光客はいないと思います。
ヴェネツィアで最も広い広場で、最も重要な場所でもあります。

私は、シエナのカンポ広場、アレッツォのグランデ広場と並び美しい広場だと思います。

ただ、いつも人一杯、鳩一杯で広場全体を見渡すことって難しいです。
人気の少ない広場の全貌を眺められるのは早朝くらいでしょうか。

サン・マルコ広場

サン・マルコ広場中央付近よりサン・マルコ寺院を撮影

右手に見える塔は高さが100mくらいあります。
有料ですがエレベーターなので、昇るのは楽です。
私は過去に昇ったことがあるので今回は昇りませんでしたが、高い所に昇る習性のある人にはお勧めの鐘楼(Campanile di San Marco)です。(笑)

また、サン・マルコ広場に面したカフェ・フローリアン (Caffe Florian)は1720年創業の老舗。
ヨーロッパ最古のカフェで優雅な一時を過ごすにはもってこいだと思います。その分料金はするのですけどね。

他にもオーケストラの生演奏をやってるカフェもあり、広場をフラフラ歩いてるだけでも雰囲気は楽しめるでしょう。

サン・マルコ広場を上から見た図

台形をしたサン・マルコ広場。(この図はWikiから引っ張ってきました。)
これを見ると分かり易いと思います。


1枚目の写真と図面の方向とほぼ同じです。(偶然の一致)


サン・マルコ広場2

海に面したもう一つの広場

サン・マルコを表す有翼のライオン像(左)
聖テオドーロの彫像(右)
昔はこの柱の間に死刑執行台が置かれていたので、ヴェネツィアの人はこの間を通らないんだとか。

私は気にせず通ってましたが、怨念は連れて帰ってないと信じます。(^^;)

Basilica di San Marco

サン・マルコ寺院

サン・マルコ寺院(Basilica di San Marco)
ヴェネツィアの守護聖人マルコを祀った教会です。
(828年、十字軍はエジプト、アレクサンドリアにあったマルコの聖遺物を持ち帰りました。)
ヴェネツィアこのパターン多いですね。

中は金色のモザイク画など印象に残っています。
今回は行列に並ぶのが嫌だったので、止めておきました。

ドゥカーレ宮

ドゥカーレ宮殿(Palazzo Ducale)
共和国の総督邸兼政庁だった建造物です。

ここには未だ足を踏み入れたことがございません。
あんまり内部の写真が無いですがこちらに少々資料があるので参考にして下さい。

ほんと今回は美術館にはあまり入ってないヴェネツィアです。


2006年10月18日 ヴェネツィア 3


ブログランキング





最近話題のブートキャンプ。


ビリーズブートキャンプ

ビリーズブートキャンプ

イタリアから帰ってきた今現在、南イタリアで増えた分がなかなか減りません。(>_<)

土日、雨の日を除き毎日自転車で片道10キロは走ってるんですが、まだ効果無し。

体力はちょっと戻ってきたので、あんまり疲れなくなりました。
自力でビリーに勝ちたいです。(笑)
スポンサーサイト

コメント

旅子の海外こぼれ話

初めまして、旅子と申します。
私のブログをお訪ねくださったのですね、嬉しいです~。


サン・マルコ広場、懐かしいです。

「カフェ・フロりアン」で、クラシックを聞きながら、鳩の埃の為慌しくコーヒーを飲んだ事を思い出します。
「旅情」の雰囲気に浸りましょと、洒落てみたのですが・・・


どの写真も素晴らしいですね。♪

ビリーは、男性に絶大な人気ですね。
身近な人手ビリーになろうとしてる人がこれで、5人目・・笑

旅子さん

ヴェネツィアの鳩は多いですから
埃も舞いますね。(^^;)
折角の雰囲気も鳩に負けちゃいましたね。

私もたまには優雅な一時を送ってみたいです。

ビリーズブートキャンプ

アグリさん

ここ最近友人との会話にブートキャンプが出てこない日は、殆どありません。

「買ったら貸してね。」状態で誰かが買うのを待ってます。(^^;)

遅くなりました~

あまりにも写真が綺麗なので、吸い込まれてVenezia行ってました~。
ドゥカーレ宮殿の上のフライングヒューマノイドは私ですv-107

ついでにヴェネツィア・ダイエットのために下見をv-398

いっそビリーを呼んでサンマルコ広場でキャンプインしますか?

うさぴょんさん

いっ、いつの間に気配すら感じませんでした。
やりますね。(^^)

サン・マルコ広場でみんなでブートキャンプやってたら、受けるかも。。。

紹介文のとおり

いつでも飛べますよv-392

らふぁえろさん、こんにちわー☆
実はこないだのリンクが表示されてなくって、きっこさんとこからお邪魔しましたぁ~。

ヴェネツィア。。。あたしあそこで美術館に入った事ない!
ヴェネツィアン・ガラスの博物館だけだ!

サン・マルコ寺院は圧巻ですよね。
でも地盤沈下で内部の床はボコボコで残念です・・。寺院には行列ができてたんですね~。みんな沈む前にみよう(笑:いごとじゃない??)ときてるんでしょうか。
前のコメントのホステルの場所ですが駅について、カナレ・グランデを渡らずカナレ・グランデ沿いにナン100メートルか右に行った方にあります。

Piazza San Marco

美しい場所ですよね
広場も素晴らしいのですが、人が多くて・・・。
でも、BARで人観察するのは好きです^^;

ビリーは走る筋肉と違うトコ鍛えれていいですよ♪

げっ!柱の間通りまくってた記憶がありますよ~。でも、たたられてないと思います(笑)

羽が生えてるとか?

うさぴょんさん

飛ぶときは呼んで下さい。
重量オーバーにならない程度に減量します。(笑)

gelliusさん

それは失礼いたしました。
自分でやってみてもリンクしとりませんでした。。

私はヴェネツィアン・ガラスの博物館入ってません。

入ったことあるのは、アッカデミア美術館、海洋史博物館くらい。
他は教会いろいろです。

カンポさん

でも地盤沈下で内部の床はボコボコで残念です・・。

>みんなで踏んで元に戻ればいいんですが。
そうはいきませんね。

水没する前に見ておこうとみんな必死だったんでしょう。
以前(99年)も人は多かったです。
その時は12月でサン・マルコ広場の鳩の足が凍ってるくらいだったので、人ごみも寒さしのぎには良かったですが、この時(10月)はまだ暖かかったです。
人の熱気には耐えられませんぬ。(^^;)

運が渡らないでも行けるユースが有るのは知りませんでした。
知ってたら移用したかもしれませんね。

Sophi★さん

私は、鳩と人間のサン・マルコ広場密度知りたいなーって思います。

鳩が多いか、人間が多いか!?
世紀の対決です。(違う)

>ブートキャンプやったことあるの?
1通り目を通したいです。
たぶん覚えちゃいますから。

Setteさん

油断は禁物!!
ひょっとしたら、憑き神がいらっしゃるかも・・・

念のため、私がお祓いしておきましょう。
(--)/□ェィ(御札)

今日

テレビでビリーやってたので
一緒に踊りました。
しんどいわぁ・・・

げちゅ~さん

私は、深夜の通販番組とかで、ちょこっとくらいしか見たこと無いです。

身近なところで誰か買わないかなー。(まだ言ってる。)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vacanze.blog63.fc2.com/tb.php/329-dd2c9ea8


イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel) | 


▲ページトップ