イタリア旅行マニア
イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニアのイタリア旅行記。 ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ローマ、それだけがイタリアではありません。

Admin 

カテゴリ


イタリアの宿泊

宿泊タイプ
グレード

チェックイン:
チェックアウト:
人数:
部屋数:




プロフィール

Author:らふぁえろ
イタリア渡航暦
1999年12月
2000年春、冬
2003年冬
2004年春、冬
2006年は9月27?12月25日

イタリア各地を旅をして、街歩きを楽しみ、
絵画・彫刻を鑑賞していたら、
教会オタク(?)のようになってきました


Yahoo

全記事表示リンク


TOP > スポンサー広告 > 『ウディネのロッジア雨宿り(ヴェネツィアからの大移動1)』TOP > フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州の街 > 『ウディネのロッジア雨宿り(ヴェネツィアからの大移動1)』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴェネツィアは早朝のチェックアウト。

その理由は7:17分発のウディネ(Udine)行きの列車に乗り込むためです。

ヴェネツィア駅出発7:17
早朝のヴェネツィア駅


(これを逃すと次は8:56と1時間半以上待つことになります。)

支払いを済ませ、ホテルを出ると天候は雨。

ヴェネツィアが別れを惜しんでいるのではないでしょうが、
旅行中の雨は辛いです。

ろくな写真が撮れませんから。。。

7:17分に乗り込んだ電車はローカル線の各駅停車、ウディネ(Udine)に到着は時刻表通りで9:24。

大体10時頃に到着すると計算して、私は計画立ててます。(30分は誤差範囲です。)

ところが期待に予測に反して定刻の9:24にウディネに着いちゃいました。(おかしいなー)

電車が定刻に着いたからでしょうか、ウディネに着いても雨は降り止まず、

足元を気にすると、ゆっくりしか歩けないのでテンションもあまり上がってきません。

駅からは、折り畳み傘を差して歩いていたんですが、体をカバーすると荷物が濡れ、荷物をカバーすると体が濡れという状態。

運良く、街の中心部へ向かう途中でアーケードを見つけたので
、荷物にヤッケを被せて防水処理を施しました。

(人おんぶしてるようなイメージを想像してみて下さい。)

ウディネの観光の中心となるのは、リベルタ広場(Piazza della Liberta)を中心とした界隈。
ウディネのリベルタ広場


ここには1533年に建設されたサン・ジョヴァンニのアーケード、時計塔(Torre dell'Orologio)
ウディネの時計塔


道路を挟んだ向かい側には
1450年に建設されたヴェネツィアゴシックの市庁舎(リオネッロのロッジア:Loggia del Lionello)、を一望することができます。
ウディネのロッジア2
ウディネのロッジア3



また、リベルタ広場の横にあるパッラーディオ設計のボッラーニ門(Arco Bollani)を抜け、

リッポマーノのアーケード(Portico del Lippomano)を上っていくと、丘には城、

サンタ・マリア・デル・カステッロ教会(Chiesa di Santa Maria del Castello)があります。

この界隈を押さえれば、ウディネの半分は制覇したようなもんです。

そして、この丘の上からは街が一望でき、天気さえ良ければなー・・・なウディネでした。


ウディネその1



リッポマーノのポルティコ
リッポマーノのポルティコ2
リッポマーノのアーケード(Portico del Lippomano)

ウディネのカステッロ
カステッロ
内部は博物館になっていて、中世後期の絵画(ジャンバッティスタ・ティエポロ(Giambattista Tiepolo
)
の絵画は2点が収蔵されています。)、印刷物の資料、考古学資料等が展示されています。

ルネッサンス様式のサンタ・マリア・デル・カステッロ教会(Chiesa di Santa Maria del Castello)
サンタ・マリア・デル・カステッロ教会
サンタ・マリア・デル・カステッロ教会2
サンタ・マリア・デル・カステッロ教会4
サンタ・マリア・デル・カステッロ教会5



2006年10月20日 ウディネ 1




ブログランキング


スポンサーサイト

コメント

早朝の雨

せめてまだ寒くなくて良かったですね、でもまだ空が暗そうv-483

リッポマーノのアーケードはヴィチェンツァの白亜の回廊を思い出させますね~。
あちらは晴天でしたけどv-278
曇りや、雨の日の写真も雰囲気があって好きです。

素敵な建物が多いですね。やはりちょっと地味目ですけれど・・・・・・。雨も雰囲気があっていいのですが(においも好きだし)、その中を歩く、しかも荷物を持って、となると・・・・・・。旅行中は大変です。アーケードがあったのは良かったですね♪

うさぴょんさん

確かに、雨でも雰囲気はありますね。v-410

ただ、歩くには少々辛いところです。
靴は濡れるし、バックパックも重くなるし。。。v-406

Setteさん

雨の日に恋しくなるのがポルティコだったり、ロッジアだったりします。

雨の匂いって、アスファルトから蒸発する海を思わせる匂いですかね?
私は海の匂いと思ってます。(笑)

何か

遅れるって最初から思ってると
意外とon timeであったり予定より早く着いたりしますよね。この前のアリタリアは10分早くも出発しました。

ウーディネ

未だ行きそびれてますe-330
メストレに宿を取った際に行こう行こうと思いつつ・・・

ラファエロさんの日記で色々と参考になりましたv-353
次回のヴェネト滞在時には、是非ウーディネ観光を計画してみますe-343

お天気って、ホント旅では重要なウェイトしめますよねv-278
写真も街歩きも、晴れと雨では全然違う印象ですから・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

げちゅ~さん

アリタリアで時間前到着~。
奇跡だ!!(ちょっと大げさ)

遅れると思ってると、意外に定時に到着するから不思議ですよね。v-410

stellaさん

ヴェネツィアからなら日帰りで行けますから、今度の旅では是非。

計画を立てていて分からないことがあったら、また聞いて下さい。
分かる範囲ですが、協力させて頂きます。


天気は時の運でしょうから仕方ないですね。(^^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vacanze.blog63.fc2.com/tb.php/337-ea472d7d


イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel) | 


▲ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。