イタリア旅行マニア
イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニアのイタリア旅行記。 ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ローマ、それだけがイタリアではありません。

Admin 

カテゴリ


イタリアの宿泊

宿泊タイプ
グレード

チェックイン:
チェックアウト:
人数:
部屋数:




プロフィール

Author:らふぁえろ
イタリア渡航暦
1999年12月
2000年春、冬
2003年冬
2004年春、冬
2006年は9月27?12月25日

イタリア各地を旅をして、街歩きを楽しみ、
絵画・彫刻を鑑賞していたら、
教会オタク(?)のようになってきました


Yahoo

全記事表示リンク


TOP > スポンサー広告 > 『ウィーン到着』TOP > ウィーン(オーストリア) > 『ウィーン到着』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィーン到着


2007年10月10日関空発、パリ経由でピサへ
(ここに2007年のイタリア旅行を更新していきます。去年分書き終わったら、こっちに清書しますので宜しくお願いします。)

ヴェネツィア→ウディネ→トリエステ→ヴェネツィア(ヴェネツィアからの大移動5)の続きです。

ウィーンへなぜ来たのか?
もちろん気まぐれです。
モーツァルト生誕250周年とか耳にしていたのも少しくらいは影響あったかもしれませんが、
ほんと大した理由は有りません。
電車に乗って国境を越えてみたかった。

私が訪れる都市の中でそれが出来て、訪問先として行ってみたい所。
あまりメジャーでは無いけど、オーストリアのワインも美味しいよと友達から聞いたこと。
ホイリゲなる気になる存在もあったこと。
くらいです。

他に候補地としてはドイツのシュツットガルドとか有ったんですけど、ドイツは他にも行きたい所が有るから今度まとめて回ることにしました。

さて、そんなこんなで決めたウィーンですが、駅に降り立った時からイタリアとは雰囲気が変わります。

ウィーン駅
ウィーンの駅
ローマやフィレンツェ、ミラノといったイタリアの大きな駅と比べて混んでないのが良いです。


駅から街の中心部へ歩いて行くと真っ先に目にする大きな建物はこのヴェルヴェデーレ宮殿だと思います。
ウィーン ヴェルヴェデーレ宮殿
ウィーン2 ヴェルヴェデーレ宮殿
ヴェルヴェデーレ宮殿
ここは美術館が有りますが、私が来た時はまだ早い時間帯なので開いてませんでした。
クリムトの絵なんかが展示されてるようです。

ウィーン3 ヴェルヴェデーレ宮殿

ヴェルヴェデーレ宮殿の庭
とっても広いです。
端まで500mは有るんじゃないでしょうか。
私はこの庭で、昨日買っておいたパニーノを朝食にかじりました。(^^)
天気が良いと気分が良いですよ。


そして、ウィーンの中心部に来た時でした。
私は怪しい男に出くわしました。

見るからに他とは一線を画した風貌なのです。

この男はタダものでは無い。
私の勘はそう告げました。

思った通りでした。
男は私に近寄ると、

「にぃちゃん、チケットかわへんか。
 オペラのチケットやで。
 公演日は今日で、場所はシェーブル宮殿やねん。
 ええと思うんやけどなー。」

とは言いませんでしたが(笑)、
「オペラのコンサートのチケット買わないか?」と声をかけられました。
場所がシェーンブル宮殿だったので
「ここから遠いので嫌。」
と断りました。

すると、その男は別の男を連れて来ました。
仕切り役かなと思える男は、
「市内中心部の王宮でも、クラシックのコンサートが有るんだ。ここのすぐ近く。」

路上でチケット売ってるって怪しいなーと思いつつ、
騙されてもネタにできると思って、私は乗ってみることにしました。
「O.K。いくら?」
「35ユーロ。」
「カードでいける?」
「ああ、もちろん。」

私は、久しぶりに見た、ガリガリっとカードを刷ってカード情報を印字する手法で作られたレシートにサインをしました。
(こんなことするの何年ぶりでしょうか)

「20時に公演は開始、席は自由で早い者順。19時から会場は開くからね。」
ということでした。


ウィーンのチケット売り
写真中央がチケットを売っていた人。


シュテファン寺院
ゴシック様式のシュテファン寺院
シュテファン寺院内部
この祭壇を近くで見たかったんですが、ちょうどミサの最中で観光客は奥まで入れて貰えませんでした。

この後、観光案内所に行ってホテルを予約して、とりあえず荷物を置きに向かいました。
予約手数料は2.9ユーロでした。

2006年10月21日ウィーン その1

つづく

ウィーでホテルを探す



ブログランキング
スポンサーサイト

コメント

ウィーンは空港はよく利用していたものの、まだ行った事ないんですよねぇ~。
これと言って興味をそそられる物がなかったから(笑)
でもこうやって写真みるとなんかすごくキレイな教会もあるし、今度機会があったら行ってみたいなぁ。

gelliusさん

シュテファン寺院、シェーンブル宮殿は、一見の価値あるかなと思いますよ。

それに、音楽のコンサートも後の記事に書きますが、質が高くて楽しめます。

ホイリゲで1杯というのも捨てられない魅力です。(^^)

おおおっ!

 もーう、謎さんったらどんな怪しい人かと思ったら....あれっ、モーツァルト?って感じ。何年も前にウイーンは行きましたがそのときは冬で、やっぱり青空の下のウイーンの方がずっと素敵~。
 あっ、写真 ほしかったら彼女の部分だけ送るよー。楽天はJPGだめだから載せれないんだ~。  

まいあさん

そうそう、映画に出てくるような格好です。
初めて見ると怪しい人にしか見えません。(笑)

JPG載せられると思うよ。
以前とやり方が変わったからややこしいんだろうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vacanze.blog63.fc2.com/tb.php/349-8791d2b2

ウィーンその2

2007年10月11日ピサ 2006年10月21日ウィーン その2 つづく ブログランキング

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel) | 


▲ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。