イタリア旅行マニア
イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニアのイタリア旅行記。 ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ローマ、それだけがイタリアではありません。

Admin 

カテゴリ


イタリアの宿泊

宿泊タイプ
グレード

チェックイン:
チェックアウト:
人数:
部屋数:




プロフィール

Author:らふぁえろ
イタリア渡航暦
1999年12月
2000年春、冬
2003年冬
2004年春、冬
2006年は9月27?12月25日

イタリア各地を旅をして、街歩きを楽しみ、
絵画・彫刻を鑑賞していたら、
教会オタク(?)のようになってきました


Yahoo

全記事表示リンク


TOP > エミリア=ロマーニャ州の街 > 『ピアツェンツァ』

ピアツェンツァ


私は、過去にピアツェンツァ(Piacenza)という街に来たことがあります。

バイオリンで有名な街、クレモナ(Cremona)へ行く途中で立ち寄ったのです。

もっとも、電車待ちをしてる短い時間でしたが。

その時のピアツェンツァの印象は、「バールで食べたパニーノが意外と美味しかった。」です。(笑)

30分くらいの待ち時間では、これくらいしか出来なくても仕方ないですね。(^^;)

そんなわけで、立寄りはしたけれど、何も見ていないここピアツェンツァを少しばかり散策してみます。

(本来の予定からはかなり外れていますので、ピアチェンツァに今日のホテル探しも同時進行です。)

ピアツェンツァ
街のはずれにローマのシンボル、オオカミとロムルス、レムルスの像があります。

これは、北イタリア最古の古代ローマの植民都市だったことも関係しているのでしょうかね。

街は紀元前218年に創設され、紀元前90年にはローマ帝国自治都市に制定された。



ピアチェンツァのロッジア

街の中心にあるカヴァッリ広場(Piazza dei Cavalli)に有るゴティコ (Il Gotico

1281年にロンバルディア・ゴシック建築された建物。

下部は大理石、上部は全てレンガ造りになっています。


ピアチェンツァの教会
ピアチェンツァの教会2
ピアチェンツァの教会3

ピアチェンツァの教会4
サン・サヴィーノ聖堂(Basilica_di_san_savino)

1107年に献堂されたロマネスク様式の聖堂。

この教会は、街の守護聖人である聖サヴィーノ(420年没)祀られています。

そして、12世紀のモザイクの床も奇麗です。


他にも色々教会には入りましたが、悪天候で良い写真が撮れなかったので掲載は止めておきます。(T_T)


街はガイドブックでもそんなに紹介されていませんので、個人でイタリア旅行をされる方に一言アドバイス。

「観光客が多くない地方都市は、気を付けろ!」ということです。

理由

1.ホテル自体が少ないこと。

2.そして、ホテル等の情報を仕入れる観光案内所も営業時間が短かったりすること。
(この日、ピアチェンツァの観光案内所は、午前中しかやってませんでした。)

そうです。

この日の私の宿は街中探してようやく見付けた4つ星ホテルGrande Albergo Roma

エコノミーな旅行プランが(旅行期間が3カ月ですから)大いに崩れた瞬間でした。

天気が悪かったので、あまり良い写真も撮れず、長時間歩き続けたので、足も疲れ、
ホテルにチェックインしたら、もう夕ご飯を食べに外出する気にはなれませんでした。

1泊130ユーロ前払い。

ホテルの場所はピアチェンツァの中心部。

シングルでしたが、縦向きに寝ても横向きに寝ても体がはみ出ないゆったりしたベッド。

ピアチェンツァのホテル


バスルームも浴槽がちゃんと付いています。
たまの贅沢と思って、浴槽に熱目のお湯を張ってのんびり入浴を楽しみました。

ピアチェンツァのホテル2

朝食のビュッフェも温かいものが食べられて満足でした。

ピアチェンツァのホテル3


ピアツェンツァ

Ciao Piacenza また来る日まで

2006年10月23日  ピアツェンツァ

ピアチェンツァで泊まる

ブログランキング
スポンサーサイト

コメント

ここは・・・

私も帰国直前にここに行きました。
(車では高速道路で幾度と通過していたにも関わらず行ったのは結局1度だけでしたが…^^;)
Piazza dei Cavalliはこじんまりとしていましたが、なかなか素敵な広場でした。

ちなみのPIACENZAはあのジョルジオ・アルマーニの故郷なんですよ!ご参考までに。

ゴティコ、色の組み合わせが面白いですね。あんなに違う色なのに違和感がないのが不思議です。微妙な違いじゃないからなのかも知れませんね。ホテルが少ないとちょっと困りますね~。選択肢も少なくなっちゃうし、値段下げなくてもお客さん来るのわかってるし。でも、無事に泊まれて、しかも素敵な部屋でよかったです。歩きつかれた時の入浴は、いいですね♪

いつもながら楽しい旅行記ですが、こじんまりとしていますが、素敵な町ですねー。

ホテルで縦でも横向きでも快適に寝れてよかったですね~(笑)

あまろーねさん

ピアチェンツァはマイナーな街ですもんね。
日本人で行く人は少ないかなーって思います。

ジョルジオ・アルマーニの故郷というのは、知りませんでした。

Setteさん

地方都市は気を付けないといけませんね。
普段は予約していくんですけど、いろいろ予定外のことが重なって、この時はこうなっちゃいました。

でも、足伸ばしてお湯に浸かれるって幸せだなーって感じましたよ。(^^)

しょうこさん

街に観光客らしき人は、あまり見かけませんでした。

レンガ造りで、落ち着いた小都市。
所々にこれは、なかなかと思わせる建造物が良い雰囲気を醸し出していました。

ベッドが大きかったので、少々寝相が悪くても落ちないですね。
私は、あんまり動きませんけど(^^)

豪華なホテルですね

トラックバックをありがとうございます。私もピアチェンツァへ行きましたよ!要塞の博物館を見学しました。なつかしいです。

ciprianoさん

コメントありがとうございます。
要塞の博物館が有ったとは気が付きませんでした。
まだ、歩き足りなかったようです。

ホテルは、お金はかかりましたが、かなり豪華でしたよ。(^^)
優雅な気分になれました。

たまの贅沢も

優雅な一人旅っぽくて良いですねぇv-398
その後のお財布が厳しくなったのは間違いなさそうですけどv-406

サン・サヴィーノ聖堂のモザイクの床は一度見てみたいです。イルカの他にも魚はいるかな?v-408

うさぴょんさん

財布はかなり厳しかったです。(T_T)

教会の床は、これしか撮って無いのでどうだったか忘れてしまいました。(>_<)

コメント投稿を大変ご無沙汰しておりました…。
最後の写真がとってもいい雰囲気をかもし出していますね。
らふぁえろさんのブログでイタリアプチ旅行をさせてもらっています。こういう小さい街も行ってみたいなぁ。

Marinkaさん

お久しぶりです。
最後の1枚は、実はピアチェンツァで撮った中では1番気に入ってる写真なんです。

気に入って貰えて嬉しいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vacanze.blog63.fc2.com/tb.php/355-fd0e0b04


イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel) | 


▲ページトップ