イタリア旅行マニア
イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニアのイタリア旅行記。 ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ローマ、それだけがイタリアではありません。

Admin 

カテゴリ


イタリアの宿泊

宿泊タイプ
グレード

チェックイン:
チェックアウト:
人数:
部屋数:




プロフィール

Author:らふぁえろ
イタリア渡航暦
1999年12月
2000年春、冬
2003年冬
2004年春、冬
2006年は9月27?12月25日

イタリア各地を旅をして、街歩きを楽しみ、
絵画・彫刻を鑑賞していたら、
教会オタク(?)のようになってきました


Yahoo

全記事表示リンク


TOP > エミリア=ロマーニャ州の街 > 『モデナの世界遺産』

モデナの世界遺産


モデナ大聖堂(Duomo di Modena)

Duomoの建設は1099年に始められました。

大聖堂には、モデナの守護聖人サン・ジミニャーノが祀られています。

建築はロマネスク様式で、ユネスコ世界遺産に登録されています。

モデナ出身のテノール歌手ルチアーノ・パヴァロッティ氏の葬儀もここで行われました。

入り口の円柱の土台に有るライオン像は古代ローマ時代の物です。


モデナ大聖堂はグランデ広場(Piazza Grande)に有ります。

ドゥオモの鐘楼(ラ・ギルランディーナ)は88メートルですが、

モデナの駅からはそんなに目立ちませんでした。(と言うより見えませんでした。)

外観は一つ前の記事有るので、今回は内部を紹介します。

暗いですが、ロマネスク様式の内部は中々に見応えがあります。

機会が有れば、実物を見て下さい。

モデナのDuomo



世界遺産モデナのドゥオーモ


モデナのドゥオーモ、プレゼピオ

プレゼピオ

世界遺産、モデナのDuomo


モデナのDuomo


世界遺産、モデナのDuomo


モデナのDuomo


世界遺産モデナのドゥオーモ


モデナの駅とDuomoの位置



2006年10月24日モデナ その2

つづく


ブログランキング
スポンサーサイト

コメント

この暗さがなんて雰囲気を醸し出しているんだろう!と思って写真を眺めています。
教会ならではの光の使い方、イタリアの建築、その凄さにいつも感動です。

そのギルランディーナ、今は修理中で物凄くポップな覆いに隠されて何だか浮いた感じ。きのう1月31日はモデナの守護聖人サン・ジェミニアーノの祝日で、年に1度大聖堂内では聖人の遺骨(本物?)が公開されるのです。らふぁえろさんがモデナにいらしてから、足掛け2年が経つのね。早っ。

Marinkaさん

そうですね。
教会が明るいのは、ミサやってる時くらいの方がいいかも知れませんね。

エミリアさん

塔も修復中ですか。
ポップな覆いをちょっと見てみたいです。(笑)

ほんと月日が過ぎるのは早いですね。
私の更新が遅いのも有りますが...(^^;)

ポップな覆いといえば、昔スカラ座が修復工事で
スカラ座の絵を描いた覆いにおおわれていましたが、
何とも笑ってしまいました。笑

しょうこさん

スカラ座のそれは、目にしたことないです。
またしないかな?(違う違う)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vacanze.blog63.fc2.com/tb.php/357-9f9e2b58

????

????ż??餤???夭???????????鳹?Υ???1km¤??????????Τ?ö????Ĥ?ä??

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel) | 


▲ページトップ