イタリア旅行マニア
イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)
FC2ブログ

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニアのイタリア旅行記。 ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ローマ、それだけがイタリアではありません。

Admin 

カテゴリ


プロフィール

Author:らふぁえろ
イタリア渡航暦
1999年12月
2000年春、冬
2003年冬
2004年春、冬
2006年は9月27?12月25日

イタリア各地を旅をして、街歩きを楽しみ、
絵画・彫刻を鑑賞していたら、
教会オタク(?)のようになってきました


お金がたまるポイントサイトモッピー

全記事表示リンク


TOP > - > 『イタリア滞在中の防犯対策(スリ,ひったくり,置き引き等に注意)』

ローマ,フィレンツェ,ナポリ等の観光地では,置き引きやひったくり,スリ等の犯罪が相次いで発生しており注意が必要です。

1 ひったくり
 歩行中にオートバイや自転車に乗った者に,追い越しざまにバッグを奪い取られる被害が多発しています。ひったくり被害は,特にナポリ等の南イタリアで多発しています。
<対策>
 外出時には,車道側の手でバッグ等を持たずに,建物側または身体の前面で持つ,ななめがけにするなどの対策が効果的。
 オートバイなどが接近してきた場合には,一旦立ち止まり,通り過ぎるのを確認してから歩き始める。

2 スリ
 旅行者風のグループが,記念写真等を依頼し,カメラの操作を説明し,気をそらせたすきに,バッグや衣服のポケット等から貴重品を抜き取る手口のスリ被害が発生しています。また,地下鉄車内においては,グループに押されている間に貴重品を抜き取られるなどの被害報告もあります。
<対策>
・不審な人物を路上で見かけたら直ちにその場を離れる。
・万一,取り囲まれた場合には,大声をあげてその場から逃げる。
・地下鉄やバスに乗車する際には貴重品に細心の注意を払う。

3 置き引き
 荷物への注意が逸れるタイミングに盗まれるケースが多く,標的にされれば付きまとわれることもあります。犯行は,目の前で故意に物や小銭を落としたり,アイスクリーム等を衣服につける,話しかける等して,ターゲットの注意を引き付けているすきに実行されます。
<対策>
・空港,駅,ホテル,レストラン等,不特定多数の人が集まるところでは,細心の注意を払う。
・常に携行品を自分の管理下に置く(バッグ等を自身の近くに置くなど)。

https://www.it.emb-japan.go.jp/nihongo/ryoujijouhou/anzen.htm

●問い合わせ先
 在イタリア日本国大使館 領事・警備班
 代表電話:(+39)06−487—991
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vacanze.blog63.fc2.com/tb.php/377-5af3932d


イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel) | 


▲ページトップ