イタリア旅行マニア
イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel)

イタリア旅行マニアのイタリア旅行記。 ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ローマ、それだけがイタリアではありません。

Admin 

カテゴリ


イタリアの宿泊

宿泊タイプ
グレード

チェックイン:
チェックアウト:
人数:
部屋数:




プロフィール

Author:らふぁえろ
イタリア渡航暦
1999年12月
2000年春、冬
2003年冬
2004年春、冬
2006年は9月27?12月25日

イタリア各地を旅をして、街歩きを楽しみ、
絵画・彫刻を鑑賞していたら、
教会オタク(?)のようになってきました


Yahoo

全記事表示リンク


TOP > トラブルinイタリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アレッツォ

疲れていても眠れない夜は誰にでもあるものです
自分の行く末をを案じ不安を胸に抱いたり、焦燥感で胸が高鳴ったり。

満月の夜には目が冴えることって有りませんか?
私は人よりも古のサイクルに引っ張られてる人間です。
満月の狼男の伝説
古代ローマ人は、月の女神を怒らせたために狼に変身すると考えられていたようです。

ロ?マ以前はエトルリアの街として大いに栄えたここアレッツォ。
(エトルリアは紀元前8世紀?紀元前4世紀ごろにイタリア半島にあった都市国家集団。)
歴史の古い街なのです。
私は、今なお生きている歴史の1ページに触れているのです。
ひょっとしたら、歴史以外のものも生き長らえているのかも知れないという考えも浮かんできます。

部屋と廊下とを結ぶ空間にある感じる何かの気配。
疲れた身体をゆっくりとベットから起こすと、かすかな音が漏れてきます。
シャーーーーーーーっ。

そしてもう一つの音。
液体の滴り落ちる音ポタッ、・・・・ポタッ、・・・・
「何かが居る?」
そして突然のラップ現象!?
ドンドンドンッ。
そしてかすかに聞こえる笑い声
姿無き侵入者たち。

その正体とは・・・




























































































1 シャーーーーーーー:ビデの水が流れてる音

2 ポタッ、・・・・ポタッ、・・・・:蛇口からの水漏れ

3 ドンドンドンッ。:上の階の宿泊者が凄く五月蝿い

という3拍子揃った安宿でした。


1部妄想と思い込みの描写が有りますが、1,2,3は事実です。
本日の格言

安い宿には3点セットが付いてくる?





アレッツォ2の下の方の写真私はマンティコアみたいな銅像と書きましたが、調べてみたら怪物キマイラ(キメラ)だと分かりました。
市の城壁のサン・ロレンティーノ門のすぐ外側で堀を掘っているときに偶然発見されたもの。
現在オリジナルはフィレンツェにあり、現在は考古学博物館の所蔵だそうです。
私はまだまだ修行が足りませんね。

某コマーシャルでは有りませんが確認は必要です。


ブログランキング参加中




プロに聞いちゃおう!クチコミおすすめ海外旅行【JTB スタッフけんさくん】
KLMのドリームキャンペーン


PREV | イタリア旅行マニア(Italia Mani@ravel) | NEXT |


▲ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。